« 海外投資家課税見直し、運用益への法人税廃止 | トップページ | 私のバランスファンド 2008/4 »

2008年4月17日 (木)

コスト比較700

 ファンドバンクさんに、コスト比較700という素晴らしいコーナーができました。

 比較好きのあなた!!!(って私か...)

 どんどん比較してみましょう。

 このコーナーは、

  1. コストレシオ
  2. コストレシオとネットリターン
  3. 低コストランキング

 に分かれています。

  特に低コストランキング。これはいいですねー。

 これで、もう比較表を作らなくてすみます。

 といいつつ作ってみます。

 ランキングのデータを使って、運用会社別単純平均コストレシオ(10年)を作成。外国株式 投信編(90ファンドありました)です。

運用会社

平均コストレシオ10年
(%)

トヨタ 1.29
みずほ 1.41
JPモルガン 1.56
大和住銀 1.58
ソシエテジェネラル 1.59
日興 1.61
住信AM 1.64
ラッセル 1.72
大和 1.80
ニッセイ 1.80
ブラックロック 1.81
野村 1.84
フィデリティ 1.85
三井住友 1.85
新光 1.86
ユナイテッド 1.87
三菱UFJ 1.89
アイエヌジー 1.90
DIAM 1.90
T&D 1.92
ビー・エヌ・ピー・パリバ 1.94
PCA 1.96
ベアリング 1.97
岡三 2.00
ゴールドマン・サックス 2.00
キャピタル 2.02
UBS 2.04
アクサ 2.05
国際 2.05
ピクテ 2.11
クレディ・スイス 2.11
ドイチェ 2.19
フランクリン 2.21
朝日ライフ 2.21
総計 1.83

 高いな~。インデックスファンドの安さがわかりますね。(ちなみに上表はインデックスファンドも含まれた単純平均です)

 あと、 内外ETFも投資信託の仲間に入れてほしい、という気もします。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 海外投資家課税見直し、運用益への法人税廃止 | トップページ | 私のバランスファンド 2008/4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40899531

この記事へのトラックバック一覧です: コスト比較700:

« 海外投資家課税見直し、運用益への法人税廃止 | トップページ | 私のバランスファンド 2008/4 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.