« 積極運用型投信 市場平均に勝てる? | トップページ | マネックス証券さんから、ゆうちょ銀行への出金 »

2008年3月 4日 (火)

楽天証券 投信積立サービスの対象ファンド

 3/16から始まる楽天証券さんの投信積立サービスですが、よく見たら、対象ファンドが出ていました。

  ノーロードではどんなものがあるかというと....

国内
株式
DIAM 日経225ノーロードオープン
朝日ライフ SRI社会貢献ファンド(あすのはね)
MHAM 株式インデックスファンド225
MHAM 株式オープン
海外株式 海外株式(ノーロード) DIAM 中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)
三井住友 ニュー・チャイナ・ファンド
GS・外国株式インデックス・プラス
損保ジャパン・フォルティス・トルコ株式オープン(メルハバ)
ステート・ストリート投信投資顧問外国株式インデックス・オープン
安田・YAMアジア株式ファンド
PRU・海外債券マーケット・パフォーマー
PRU・海外株式マーケット・パフォーマー
T&D 欧州新成長国株式ファンド
世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)

 とりあえず、PRUマーケットパフォーマー、ステートストリートは積み立て可能のようです。

 TOPIX連動のインデックスファンドがない?

 まだ、始まったばかりです。今後に期待しましょう。

 また、毎月1万円から積み立てられるようです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 積極運用型投信 市場平均に勝てる? | トップページ | マネックス証券さんから、ゆうちょ銀行への出金 »

コメント

おはようございます。

早速、リストを見ました。PRUマーケットパフォーマーがありましたね。私はこのファンドをイーバンクで買い付け始めたばかりなのですが、積み立てサービスがなく
今月から楽天に変えようと思いました。

投稿: モーム | 2008年3月 4日 (火) 10時14分

SS海外株式、PRUなどは妥当な判断だと思いますが、トピックスインデックスなどを含めなかったのは何か不思議ですね?225の方が受けが良いと判断したんでしょうか。

投稿: 新幹線 | 2008年3月 4日 (火) 23時40分

 三井住友 ニュー・チャイナ・ファンドの積立は、私の場合、イー・トレードと楽天にしか口座がないので、楽天でしかできないんですよねー。
 イー・トレードで三菱UFJ チャイナオープンの積立も行っているし、どうしようかと考えあぐねているところです。
 他の投信でのマイナス分を、この2つの中国株投信が補ってくれているような状況ですし…。でもそれもオリンピック前までなのかな…?
 イー・トレードと楽天の積立の上手な使い分け方、考えていこうと思います。

投稿: nancix | 2008年3月 5日 (水) 00時45分

皆様コメントありがとうございます。
>モーム様
 楽天さん、喜ぶと思います。

>新幹線様
 そのうち取り扱ってくれると思います。いや、信じてます。

>nancix様
 私は、未来のことはよくわからないので、エマージングも、地域が偏らないようにしております。

投稿: NightWalker | 2008年3月 5日 (水) 23時03分

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
楽天証券は口座開設してからずっとほったらかしにしていました。現在、カブコム証券をメインにしているのですが、海外債券で長期投資に向いたものが無かったので、楽天証券でPRU・海外債券マーケット・パフォーマーの積み立てでも検討したいと思います(カブコム証券、もう少し頑張ってほしいなぁ・・・)。
ちなみに3月7日から楽天証券でもSTAMシリーズの取り扱いが始まったようなので、こちらも積立対象になるのを楽しみに待ちたいと思います。

投稿: GONTARO | 2008年3月 8日 (土) 01時38分

GONTARO様
 コメント並びに情報ありがとうございます。
 エントリーを作りました。
>カブコム証券、もう少し頑張ってほしい
 そういえば、最近、当ブログの話題に上りませんcoldsweats01

投稿: NightWalker | 2008年3月 8日 (土) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40361368

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券 投信積立サービスの対象ファンド:

« 積極運用型投信 市場平均に勝てる? | トップページ | マネックス証券さんから、ゆうちょ銀行への出金 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.