« 米、0.75%追加利下げ・FF金利2.25%に | トップページ | 楽天証券 新規取扱い投資信託一覧 »

2008年3月20日 (木)

IVVとEWJ 2007/8-2008/3

 2007/8-2008/3というサブプライムショック後の非常に短い期間についてIVV(米国株式)とEWJ(日本株式)の関係をグラフにしてみました。

  20080320

 縦軸が、EWJ 横軸が、IVV。単純に相関係数を計算すると0.94(年次リターンの相関係数ではないのでリターン計算には使えません)。けっこう連動性が高いことがわかります。

 では、IVV(米国株式)とEEM(エマージング株式)はどうでしょうか。

200803202_2

 縦軸が、EEM 横軸が、IVV。単純な相関係数は0.65。 9月半ば以降とそれ以前で変化していることがわかるように丸をつけておきました。

  同じようなことは、日本株と米国株にも言えます。

 IVVとEWJについて、2005/8-2008/3に期間を延ばした場合のグラフは、こんな感じです。

200803203

  ばらけてきました。単純な相関係数は0.63でした。

 相関が高まり分散効果が低下する期間を見つけることは可能ですが、ずっと同じトレンドが続くことはありません。非常に短い期間の相関で長い未来を占えるはずもありません。

  • 分散は長期の効果に期待するべし。

 ということになると思います。

<注>

 株価は、絶対的な値ではなく、年次リターン等の相対的な変化で比較する方がより正確です。本エントリーは、私がグラフを描くのに楽をするため、絶対値で相関図を描きましたので、あくまでご参考ということでご容赦ください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 米、0.75%追加利下げ・FF金利2.25%に | トップページ | 楽天証券 新規取扱い投資信託一覧 »

コメント

NightWalkerさんのグラフでポン!は
いつも楽しみにしてます。

データをグラフにすることで、
見えていなかったものが見えてくる……かも!?

投稿: 千鳥足の投資家 | 2008年3月21日 (金) 21時36分

千鳥足の投資家様
 コメントありがとうございます。
>グラフでポン!
 命名ありがとうございます。これからも、思い出したように、やらさせていただきます。 

投稿: NightWalker | 2008年3月22日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40568269

この記事へのトラックバック一覧です: IVVとEWJ 2007/8-2008/3:

« 米、0.75%追加利下げ・FF金利2.25%に | トップページ | 楽天証券 新規取扱い投資信託一覧 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.