« マネックス証券 「STAM グローバルREITインデックス・オープン  取り扱い開始 | トップページ | 東証外国株式市場 上場外国会社数推移 »

2008年3月17日 (月)

2008/3/17 日経平均 標準偏差でみたら?

  2008/3/17 日経平均終値は、11,787.51 円でした。

 ちょっと、いまの状況がどの程度なのか、見てみます。

  • 日経平均の年次リターンの標準偏差は、約20%
  • 期待リターンを6%とする。 (すみません、この条件漏れてました。追記します)
  • 1年前、2007/3/16 の日経平均終値 16,744.15円

 ここから、その1年後である本日のダウンサイドリスクを計算してみます。モノの本だと1σ、2σというキリのいいところの確率しか書いていないし、「-σ~+σの間に入る確率が 68.26%である」というような書き方なので、具体的な値で計算してみました。(excelの標準正規分布の累積分布関数を使用)

日経平均 確率
1.0 14,399.97 以下になる確率が、 15.9% である
1.1 14,065.09 13.6%
1.2 13,730.20 11.5%
1.3 13,395.32 9.7%
1.4 13,060.44 8.1%
1.5 12,725.55 6.7%
1.6 12,390.67 5.5%
1.7 12,055.79 4.5%
1.8 11,720.91 3.6%
1.9 11,386.02 2.9%
2.0 11,051.14 2.3%
2.1 10,716.26 1.8%
2.2 10,381.37 1.4%
2.3 10,046.49 1.1%
2.4 9,711.61 0.8%
2.5 9,376.72 0.6%

 11,787.51 円は、1.8シグマ(標準偏差)といったあたりです。

 ただし、日本株の期待リターンをいくらにするかなどなどの条件により、結果は変わってきますのであくまでご参考ということでお願いします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マネックス証券 「STAM グローバルREITインデックス・オープン  取り扱い開始 | トップページ | 東証外国株式市場 上場外国会社数推移 »

コメント

日経平均の年次リターンの標準偏差は、約20%の計算プロセスについて補足頂けると幸いです。

投稿: 補足希望 | 2008年3月17日 (月) 21時17分

補足希望様
 コメントありがとうございます。
(1)以前自分でも計算してみました。
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2008/01/19782007_36e8.html
 30年間分計算したところ、20.86%でした

(2)日本株の標準偏差値は、「日本経済のリスクプレミアム」「投資信託ベストガイド(東洋経済新報社)」などなどの本で、しばしば、取り上げられていますが、いずれも20%ぐらいです。

 ただ、期待リターン分を足すのを忘れていることに気付きました。おわびして修正いたします。

投稿: NightWalker | 2008年3月17日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40536522

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/3/17 日経平均 標準偏差でみたら?:

« マネックス証券 「STAM グローバルREITインデックス・オープン  取り扱い開始 | トップページ | 東証外国株式市場 上場外国会社数推移 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.