« バリュー投資の本 | トップページ | 2008/2 内藤忍さんとマネックスユニバーシティさんの最近の活動 »

2008年2月10日 (日)

イーバンク巻き返し作戦?

 一時は、ソニーバンクを抜くのでは!?と思った、イーバンクさんですが、下記エントリーでご紹介しましたように、失速中です。

 サービスの改悪に伴う失速感が預かり残高の伸び鈍化に影響してるのでは?と何の根拠もなく感情論だけで思っていた私ですが、 サービス改善に望むようです。

   個人的にはインパクトは弱いです。もう一声欲しいですね。

 本件は、じゅん@さんが、取り上げておられます。

  ところで、

世界経済を安定軌道に戻すため「個別にあるいは共同して適切に行動する」

  こちらの失速感は.....プロの皆さんお願いしますscissors

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« バリュー投資の本 | トップページ | 2008/2 内藤忍さんとマネックスユニバーシティさんの最近の活動 »

コメント

財務状況見ましたけど、イーバンクさん、中間決算は大幅赤字(52億)で、通期でもかなり厳しいのでは。そんな中、大胆な顧客サービスしたくても出来ない状況なのでしょうね。一方、ソニーさんは黒字(20億)のようで、そろそろ中央三井をノーロードにして欲しいです。

投稿: スパイク | 2008年2月10日 (日) 12時35分

NightWalkerさん はじめまして☆

『別冊宝島 投資信託の選び方』を読んで以来、
NightWalkerさん・rennyさん・水瀬さん御三方のブログが更新されるたびに、チェックするようになっています(^^ )
あと、カンさんのメルマガのバックナンバーを読んで、勉強しています(^^ )

私はソニーバンクに口座を開設していて、先日
「おかげさまでソニーバンクの預金残高が1兆円を突破しました!~利用してよかったと思っていただける金融サービスを実現しようとの決意を新たにしました。」
というお知らせが届きました。
“中央三井インデックス”の販売手数料が0になったりすると、利用してよかったと思うことができそうなのですが…

これからも、ブログの更新を楽しみにしています(^▽^)

投稿: こりこ | 2008年2月10日 (日) 12時50分

ご紹介ありがとうございます。
イーバンクの定期預金金利キャンペーンは、他社との勝負を避け時期をずらした点はある意味賢いと思いますが、一度離れてしまった既存ユーザーを呼び戻すにはパンチ不足ですね。
昨秋からの預金残高の伸び悩みが、今後どうなっていくのか見守りたいと思います。

投稿: じゅん@ | 2008年2月10日 (日) 21時33分

皆様コメントありがとうござます。
>スパイク様
>中央三井をノーロードにして欲しい
 欲しいですね~。(ずっと言ってますがcoldsweats01
>こりこ様
 ご愛読ありがとうございます。
 銀行さんにとってみると住宅ローンの方に力を入れたくなると思うのですが、中央三井シリーズを忘れないでほしいと思ってます。
>じゅん@様
>一度離れてしまった既存ユーザーを呼び戻すにはパンチ不足
 おっしゃる通りですね。今後の預かり残高は、また、折を見てウォッチしたいです。

投稿: NightWalker | 2008年2月11日 (月) 10時07分

ソニー銀行の預金残高は、イーバンクをいつも越えていましたので、なるようになったという印象です。
しかし口座数はイーバンクの方が多かったです。
何故、口座数と預金残高が比例していないのか?
メインのユーザーが違うのでしょう。ソニー銀行とイーバンクからメールを読んでいて、目指すユーザー層の違いが透けて見えます。
イーバンクのメールは、資産運用しようとしている人にとっては爆笑ものです。消費者金融(アコム)、FX、競馬のサイトと提携しているので、契約したら小銭をあげます!というメールを毎日してくるのですから。
明らかに(経済的合理性という観点で)ユーザに損な取引を進めるイーバンクのメールは、もうお笑いにしか思えません。

投稿: とりさん | 2008年2月11日 (月) 19時41分

このキャンペーン、とりあえずイーバンクの現況を色濃く反映しているのかもしれませんね。預金額の増加率急減に対応したいが、収支悪化でこの程度しか出せない・・・という。

私のところにも、イーバンクからは消費者金融とかのお知らせが結構きますが、これを見るとやはりソニーや住信より格落ちなのか・・・と思ってしまうことは確かにあります。経営の安定化が第一課題なので、なりふりにはもはや構っていられないのかもしれませんが、当面は私のメインに復帰することはないと思います。

投稿: 新幹線 | 2008年2月11日 (月) 23時35分

皆様コメントありがとうございます。
>とりさん様、新幹線様
 内情はわかりませんが、ビジネスモデルに矛盾が生じてきているかもしれませんね。

投稿: NightWalker | 2008年2月12日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40054612

この記事へのトラックバック一覧です: イーバンク巻き返し作戦?:

» ネット銀行 近況雑感 [20歳からの投信による資産形成]
ここのブログにおいて、前々から述べてきたことではありますが、私はネット銀行の口座 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 23時29分

« バリュー投資の本 | トップページ | 2008/2 内藤忍さんとマネックスユニバーシティさんの最近の活動 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.