« フィデリティ証券  STAMインデックスファンドなど、新たに4ファンドの取り扱いを開始! | トップページ | イートレード証券 積立ファンド100本突破 »

2008年2月28日 (木)

フィデリティさん快進撃 STAMシリーズ揃い踏み!

 の続きです。

 フィデリティさん、結局、STAMシリーズを全部取り扱うことが判明しました。何で一度に言ってくれないの~。

 manchanさん、ポッキーさんコメントありがとうございます。

 整理しますと こういうわけですね。

ファンド名 お申込み手数料
2月26日(火)より
STAM J-REITインデックス・オープン 無手数料
STAM グローバルREITインデックス・オープン 無手数料
3月12日(水)より
STAM TOPIXインデックス・オープン 無手数料
STAM グローバル株式インデックス・オープン 無手数料
STAM 国内債券インデックス・オープンン 無手数料
STAM グローバル債券インデックス・オープン 無手数料

 無手数料といったら、無手数料です。

 フィデリティさんありがとう!!!! 

 楽天さんは、投信スーパーステーションで、すべての投資信託を売ると言っていたはずですので、ひょっとしたら取り扱うかもしれませんね。そうなったら、すごいですね。証券会社、もう、どこでも、いいやっ(おいおい)。

 あとは、運用の住信さん。最初の決算だけが心配ですcoldsweats01

 私のチェックポイントは、「その他コスト」と「分配金」、「資産総額」、「中央三井とのパフォーマンス比較」などの予定です。(忘れそうなのでメモですcoldsweats01)

 ところで、マネックス資産設計ファンドの運用報告書が出ているみたいですね。 相互リンク先のじゅん@さんがお伝えになっています。

   週末に整理してみたいと思いますが、

  • 分配金ゼロ
  • 構成する各インデックスファンドのトラッキングエラーはとても少ない
  • その他コストも少ない
  • 下落幅は、ざくっと1シグマ。リートがメタメタだった中、よく耐えた。

 という具合に頑張ってます。 高評価が得られるのではないでしょうか。

 ぜひ!STAMシリーズに負けずに、バラ売りをしてはいかがでしょうか。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« フィデリティ証券  STAMインデックスファンドなど、新たに4ファンドの取り扱いを開始! | トップページ | イートレード証券 積立ファンド100本突破 »

コメント

STAMインデックスシリーズ、純資産残高増えないから、住信(アセットマネジメント、STAM)、力入れてきましたね。販売網拡大。良いですね~!後は、フィデリティ、新生4資産(中央三井AM)、すご六(STAM)をノーロードで販売すれば最高!
住信株主総会の6月末までに、STAMシリーズの純資産残高、増えていなかったら、住信の社長に、「販売網の更なる拡大」の檄を飛ばしてきます(笑)。確定拠出年金(DC)に押し込むのが一番、良いような気がするんだけど、長期顧客を掴むには。0.2%程度の信託報酬手数料のインデックス投信がDCには多いから、Reitまで含んだバランスファンド「すご六」だったら入り込む余地があるような気がするけど。確定拠出年金でReit投信はあまり入り込んでいないようだし・・・。

投稿: Werder Bremen | 2008年2月28日 (木) 01時04分

追加ですんまへん。純資産残高が増えないと、途中償還が心配やなと思っていました。下記のURLによると、例えば、住信アセットの扱っている全てのTOPIX連動インデックス投信が関係しているファンドは「住信 国内株式インデックス マザーファンド」を使っているとのこと。一般販売用から、確定拠出年金用(DC)、バランスファンドの日本株式アセット(マイセレクションとか)まで。みらい建設倒産でTOPIXから除外云々は抜きにして、この「マザーファンド」が純資産残高不足で償還しない限り、URL記載の各投信も繰上償還はあり得へんということでっしゃろか?
STAM・TOPIXでも、この、同じマザーファンドを使っている。こんだけ、いろんなファンドが乗っかっているんだったら、そう簡単にSTAM・TOPIXも繰上償還しない?その延長で、他のSTAMシリーズ、すご六も安泰?NightWalkerさんのご意見お待ちしてます!

http://www.sumishinam.co.jp/common/cms/whatsnew/9.pdf

投稿: Werder Bremen | 2008年2月28日 (木) 12時26分

Werder Bremen 様
 コメントありがとうございます。
 なんともわかりませんが、マザーファンドが大きければ、償還という判断には至らないかもしれません。たしかに住信さんに聞いてみたいですね。
 私が心配しているのは、実際の運用です。分配金や運用コストが少なめかどうかです。第1期の運用報告書が楽しみです。
 

投稿: NightWalker | 2008年2月28日 (木) 23時56分

joinvest でも取り扱うようです。

https://www.joinvest.jp/announce/2008/0229/index4.html

どこで買うか迷ってしまいますね?

投稿: bcshu | 2008年3月 1日 (土) 00時14分

すごい流れですね(↑)。ジョインベストもですか。STAMシリーズ、純資産残高増えないので販路拡大しないと、と心配していたんですが。個人投資家が考えそうなことを素直に、スピード感をもって、反映させるとは住信アセット(STAM)やりますね。ところで、
>ぜひ!STAMシリーズに負けずに、
>バラ売りをしてはいかがでしょうか。
結局、各アセットマネジメント会社の方針が問題では?マネックスが頑張っても無駄かも。恐らく、DIAMのほうが、投信全体の預かり残高が多いのでは。信託報酬手数料収入が巨額。つまり、殿様商売ができる。住信アセットのほうが、少ない。切り崩しにかかろうと躍起になる。これは、弱小だった一昔前のネット証券が、格安手数料で大手証券に殴り込みをかけた図式とダブって見えます。あの頃、大手証券は、「ネット証券なんて・・・」と胡坐かいていました。

投稿: Werder Bremen | 2008年3月 1日 (土) 00時41分

皆様コメントありがとうございます。

>bcshu様
 情報ありがとうございました。
 エントリーで取り上げさせていただきます。

>Werder Bremen様
 マネックスさん(またはDIAMさん)の動向も気になりますね。信託報酬を0.001%だけ安くして販売!というのはどうでしょうかcoldsweats01

投稿: NightWalker | 2008年3月 1日 (土) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/40293067

この記事へのトラックバック一覧です: フィデリティさん快進撃 STAMシリーズ揃い踏み!:

» だけじゃない、STAMシリーズ。 [nancix Diary]
JUGEMテーマ:株・投資  およよ。  フィデリティ証券では、27日から販売を開始したSTAMシリーズの国内外REITの2つのファンドだけでなく、STAMシリーズ全部を、3月12日からノー・ロードで取り扱うことになるのですね。 ■3月12日(水)より取扱い開始予定のファンド(計6ファンド) ファンド名 委託会社名 STAM TOPIXインデックス・オープン 住信アセットマネジメント株式会社 STAM グローバル株式インデックス・オープン 住信アセットマネジメント株式会社 STA... [続きを読む]

受信: 2008年2月28日 (木) 01時31分

» フィデリティ証券に口座開設準備 [もーまがBlog+]
NightWalker's Investment Blogにおいて、フィデリティ証券で(イートレード証券専用と思われていた)ローコスト・インデックスファンド「STAMインデックスファンド」が取り扱い開始になったことを知った。 「STAMインデックスファンド」だけなら、イートレード証券で積立で..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 21時28分

« フィデリティ証券  STAMインデックスファンドなど、新たに4ファンドの取り扱いを開始! | トップページ | イートレード証券 積立ファンド100本突破 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.