« バランスファンドのリスクリターンの試算 (2) | トップページ | ルーブル 変動相場 11年に完全移行 »

2008年2月 4日 (月)

ソニー銀、預金残高1兆円を突破・新規参入銀で初

  ソニーバンクさん、頑張っているようです!(正確には、頑張っているのはソニーバンクのお客さまですが(^^;))

インターネット専業のソニー銀行の1月末の預金残高が、新規参入銀行で初めて1兆円を突破した。地方銀行中位行並みの預金量に開業から7年弱で到達したことになる。高めの預金金利が個人マネーを引き付けているようだ。1月末の預金残高は1兆500億円弱となり、2007年3月末と比べて4割増えた。店舗を持たず人件費などのコストを抑えられるため、1年物定期預金(預金残高100万円以上300万円未満)で年1.1%といった高めの金利で資金を集めている。外貨預金では為替手数料を低く抑えるといった戦略が効果を発揮している。

 半年前、以下のエントリーで、見比べてみたときには、イーバンクさんがとても元気でした。

 その後どうなっちゃたかというと...

20080204

 2006年1月を1とした時の伸びで見ると

200802042

  イーバンクさんは、11月くらいから、伸び悩み。年末商戦での勝敗が、明らかという感じです。ソニーさんは、12月1月と、「ほんまかいな」というほど伸びました。

 イーバンクさんは、ATMの引出し無料回数を減らしてしまった(入金も含めて無料回数が月1回までだなんて、いまだに信じられません)のが、ユーザー心理に相当な悪影響を与えたんじゃないかなと思いますが、実際のところ、どうなんでしょうかね。

 住信SBIネット銀行さんも、登場してきています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« バランスファンドのリスクリターンの試算 (2) | トップページ | ルーブル 変動相場 11年に完全移行 »

コメント

経営悪化で小手先のサービス低下をしたら、見事結果に反映されてしまった・・・という感じがいたしますね。私もこれを機に、住信SBIへ中核を移行しましたから、若干ながら上記に影響しているかもしれません。

投稿: 新幹線 | 2008年2月 5日 (火) 00時48分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
 私も影響させた口です。

投稿: NightWalker | 2008年2月 5日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17949002

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー銀、預金残高1兆円を突破・新規参入銀で初:

« バランスファンドのリスクリターンの試算 (2) | トップページ | ルーブル 変動相場 11年に完全移行 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.