« フィデリティ証券 2月4日(月) より、株式取引サービスを開始 | トップページ | 楽天証券 投資信託移管サービス開始 »

2008年2月 1日 (金)

米、0.5%追加利下げ・FF金利3%に

 相互リンク先のゆうきさんによると、

大阪府知事に当選した橋下氏が、来年度の府債発行を原則ゼロにするという方針を打ち出し、府財政当局周辺で騒ぎになっている。

 ニッポンのドメスティック・ニューリーダーは、こんな感じです。

 さて、世界経済のリーダー、バーナンキさんですが、

米連邦準備理事会(FRB)は30日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年3%とすることを賛成多数で決定、即日実施した。22日に発表した0.75%の緊急利下げも含め、1週間あまりで合計1.25%に達する異例の大幅引き下げに踏み切った。

  バーナンキさん、切り替わったかな?オカネモード・スイッチON!

  これで市場の流れが変わるのか。わかりません。

 1/31の日経平均です。

日付 始値 高値 安値 終値
2008年
1月31日
13,227.48 13,622.68 13,154.77 13,592.47

 私のわずかばかりの追加投資分は、ここしばらく日本ばっかりです。

 ところで、突然、リーダーになってしまい「どうするよ、オレ」状態になってしまった人(サラリーマンには、よくある話です)にお勧めしたいのがこの心得。

重職と申すは、家国の大事を取計べき職にして、此重の字を取失い、軽々しきはあしく候。大事に油断ありては、其職を得ずと申すべく候。先づ挙動言語より重厚にいたし、威厳を養うべし。

 昔の人はいいこと言うなあ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« フィデリティ証券 2月4日(月) より、株式取引サービスを開始 | トップページ | 楽天証券 投資信託移管サービス開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17911311

この記事へのトラックバック一覧です: 米、0.5%追加利下げ・FF金利3%に:

« フィデリティ証券 2月4日(月) より、株式取引サービスを開始 | トップページ | 楽天証券 投資信託移管サービス開始 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.