« バランスファンドの行方 2008/1 | トップページ | エコノミストによる現在の株価分析 »

2008年1月27日 (日)

ジョインベスト・グローバルバランスファンドと新生・4分散ファンドの比較

 テレビで、梅屋敷商店街が紹介されていましたね。

  さて、ジョインベスト・グローバルバランスファンド、新生・4分散ファンド と比較してみることにします。

  セゾン他の人気バランスファンドはアセットアロケーションがあまりに違うので、比較を断念。同じ中央三井シリーズで組成された新生・4分散ファンドと比較します。

 新生・4分散ファンドは、中央三井シリーズを日本株式:日本債券:外国株式:外国債券=1:1:1:1に配分するという、とてつもなくわかりやすく、個人的にはたいへん好感のもてる配分となっています。

  • ジョインベスト・グローバルバランスファンド+個人向け国債を3:1で買ったことにして、新生・4分散ファンドと同じ比率にする。
  • 中央三井シリーズバラ売りの場合も参考に比較

比較項目 ジョインベスト 新生
・4分散
バラ売り
100億円
まで
100億円
超の部分
手数料 0% 0% 3.15% 1.05%
信託
報酬
日本
債券
0% 0% - 0.52%
日本
株式
0.630% 0.525% 0.63%
外国
債券
0.73%
外国
株式
0.74%
加重
平均
0.473% 0.394% 0.987% 0.655%

 ジョインベスト・グローバルバランスファンドは、まだ正式に発表されたわけではありませんし、上記は私の個人的な計算です。くれぐれもご参考ということでお願い申し上げます。

 また、中央三井シリーズは、バラ売りの部分は、一般に販売されているタイプのファンドの信託報酬率で計算しました。

 一般に売られていない下表の確定拠出年金専用ファンドが、ほんとは最安です。

ファンド名 信託
報酬
中央三井 DC日本債券インデックスファンドL 0.12%
中央三井 DC外国債券インデックスファンドL 0.24%
中央三井 DC外国株式インデックスファンドL 0.26%
中央三井 DC日本株式インデックスファンドL 0.26%

 いや、これをね、販売手数料ありでもいいからね、売ってくれればね、うん、おしまいなんだけどなあ。なんで、売ってくれないんだろ。年金専用でもいいんですよ。スイッチングありで、短期高額解約の信託留保を高めにしといてね、うんうん。

 以上、実際のご投資は、ご自身の責任とご判断でお願い申し上げます。

  しかし、KUWA★MANが梅屋敷出身だったとは....。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« バランスファンドの行方 2008/1 | トップページ | エコノミストによる現在の株価分析 »

コメント

ジョインベスト・グローバル・バランスは、低コストの予感ですね。

ところで、梅屋敷商店街でたまにくわまんさん見かけます。本当に地元みたいです。

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2008年1月27日 (日) 09時33分

水瀬様
 コメントありがとうございます。
 クワマンさん、急に親近感を覚えてしまいました(^^)。

投稿: NightWalker | 2008年1月28日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17851538

この記事へのトラックバック一覧です: ジョインベスト・グローバルバランスファンドと新生・4分散ファンドの比較:

» 投資信託手数料 価格破壊の現状 [投信戦略の発想法]
http://diamond.jp/series/yamazaki_econo/10013/ もっぱら手数料が高過ぎるがゆえに魅力的な投資対象となりえなかった日本の投資信託に、やっと価格破壊の波が押し寄せてきた。現状では、手数料がまだ「十分に低い」と思えるところまでは下がっていないが、ネット証券を先導役として投信の廉売競争が始まったように思える。 一般人に対して投信を勧める際、指数連動型のパッシブ・ファンドかETF(上場型投資信託)しか選択肢がないが、それは、これらのファンドの信託報酬が..... [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 23時27分

» ジョインベスト証券の「投資生活」セミナー [インデックス投資でラクラク投資信託生活♪]
ジョインベストの低コストなバランスファンド「ジョインベスト・グローバル・ファンド(愛称:投資生活)」について無料セミナーが開催されるそうです [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 22時45分

« バランスファンドの行方 2008/1 | トップページ | エコノミストによる現在の株価分析 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.