« 国内主体別売買動向 2001-2007(12月第2週まで) | トップページ | さわかみファンドの株式組入率と日経平均のあやしい関係 2007/11末 »

2007年12月23日 (日)

亜玖夢博士の経済入門

 臆病者のための株入門 でおなじみの橘玲先生の新著「亜玖夢博士の経済入門」を読みました。

  この本の注意点は、

 本書で経済学を学ぼうと思ってはいけない

 ということです。あくまで、エンターテイメントとしてお読みください。こ難しい理屈がちゃんと昇華されてお話の中に組み込まれているので、勉強のきっかけにはなります。

 別冊文藝春秋2007年3月号~2007年11月号に連載された小説を単行本化。

  1. 行動心理学
  2. 囚人のジレンマ
  3. ネットワーク経済学
  4. 社会心理学
  5. ゲーデルの不完全性定理

 の5本立て。

 出てくるキャラクターも気に入りました。亜玖夢博士、リンレイ、ファンファン。おそらく 計算されてのことだとは思いますが、実に漫画的。

 雰囲気としては、藤子 不二雄A先生的な感じです。「笑ウせぇるすまん」「魔太郎がくる!! 」の世界。

  キャラクターが特徴的なのでシリーズ化、漫画化も可能な感じもしますが、この密度で何本もストーリーを書くのは結構大変かも。

 楽しめる一冊でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 国内主体別売買動向 2001-2007(12月第2週まで) | トップページ | さわかみファンドの株式組入率と日経平均のあやしい関係 2007/11末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17443022

この記事へのトラックバック一覧です: 亜玖夢博士の経済入門:

» 少し忙しさも緩和されたので [某大学歯の学部に通う学生の日記]
おひさしぶりです。 このブログを見てくれていた人も、少なくなっていると思いますが、 久々の近況報告をしたいと思います。 最近、少し忙しさも緩和されたので、本を読み漁っています。 オススメは、こちらです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓ 亜玖夢博士の経済入門 単純に....... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 09時22分

« 国内主体別売買動向 2001-2007(12月第2週まで) | トップページ | さわかみファンドの株式組入率と日経平均のあやしい関係 2007/11末 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.