« 投信スーパーステーションで見るグロソブ | トップページ | STAM グローバル株式インデックス・オープン と すみしん 外国株式インデックス・オープン の目論見書を比較 »

2007年12月 6日 (木)

FWF エマージング ・マーケット・ファンド

   最近、フィデリティ証券で取り扱っているFWF エマージング ・マーケット・ファンド(これ)の積み立てを始めました。

  理由は、二つあります。

  • FWF エマージング ・マーケット・ファンドは、貴重なノーロードのエマージング株式ファンドだから。
  • ついでに、あることを確認したかった。

  「あること」とは.....

 フィデリティのファンドを購入する場合の制約である

初めてファンドをお買付になる場合 20万円以上1円単位
すでにファンドをお持ちの方が追加お申込みの場合 1万円以上1円単位

 を次の手順でクリアできるか、自分で試してみたかった、という話です。

  1. ステップ・BUY・ステップで1万円だけ積み立てる。
  2. 1万円だけ積立購入が完了した段階で、1万円だけ追加購入

 結果→できた

 試していませんが、上記のようなやり方であれば、保有価額が20万円未満であっても、スイッチングもできるようです。(ただし、口座に買い付け余力分のMRFの入金が必要)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投信スーパーステーションで見るグロソブ | トップページ | STAM グローバル株式インデックス・オープン と すみしん 外国株式インデックス・オープン の目論見書を比較 »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
実は私も全く同じことを考えて、FWF エマージング ・マーケット・ファンドのステップ・BUY・ステップを申し込んだのです(笑)申し込みのタイミングが遅くてまだ初回の積立になっていないのですが、初回の積立さえ済めば、いつでも1万円から追加購入できるんですねー。有用な情報をありがとうございます。
幅広い新興国に分散投資できるファンドがノーロードというのは実際魅力ですよね。


投稿: ともこ | 2007年12月 6日 (木) 22時05分

ともこ様
 コメントありがとうございます。
>実は私も全く同じことを考えて
 とりあえずやってみないと、納得がいかない性分でして(^^;)。このファンドは、FWFシリーズのノーロードが決定したとき、真っ先に検討の俎上に載ったファンドでした。

投稿: NightWalker | 2007年12月 7日 (金) 00時03分

いまモーニングスターで調べたのですが、FWF エマージング ・マーケット・ファンドって、モーニングスターには載っていないんですね。
他に、ノーロードのエマージング株式ファンド(いくつか投資先の国が分散されている)には、どんなものがあるのでしょうか?
ほとんどが、ある程度まとめて買わないと、ノーロードにならないみたいですが・・・

投稿: 輪田@【堅実投資】 | 2007年12月 7日 (金) 07時59分

信託報酬が割高なファンドですが、確かにエマージング全域を対称にしているものとしては、貴重な存在ですね。

実際に確認していただいて、有難うございます。

投稿: 新幹線 | 2007年12月 8日 (土) 05時51分

皆様コメントありがとうございます。
>輪田@【堅実投資】様
 FWFは、外国籍の投信なのですね。またエマージング株式ファンドについては、ファンドの海さんのところに詳しく書かれていますよ。
http://www.fund-no-umi.com/blog/2007/09/post_0174.html

>新幹線様
 貴重だと思います。

投稿: NightWalker | 2007年12月 8日 (土) 09時31分

NightWalkerさん
エマージング株式ファンドについての補足、ありがとうございました。アクティブファンドしかないのは、残念ですね。

投稿: 輪田@【堅実投資】 | 2007年12月 9日 (日) 00時49分

輪田@【堅実投資】様
エマージングマーケットの場合、必ずしも、インデックスにこだわる必要はないと思っています。(エマージング・インデックスもほしいですが)

投稿: NightWalker | 2007年12月 9日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17283315

この記事へのトラックバック一覧です: FWF エマージング ・マーケット・ファンド:

« 投信スーパーステーションで見るグロソブ | トップページ | STAM グローバル株式インデックス・オープン と すみしん 外国株式インデックス・オープン の目論見書を比較 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.