« 1306+TOK と IVV+EFA  の比較 | トップページ | 内藤忍さんの新刊2冊(2) 内藤忍の資産設計手帳のすすめ »

2007年12月16日 (日)

内藤忍さんの新刊2冊(1) マネックスお金のゼミナール

  長期資産運用、おススメの1冊である『内藤忍の資産設計塾 実践編 ―自分も資産も成長する新・資産三分法』で、おなじみの内藤忍さん(ブログはここ)の近著2冊を読む機会を得ました。

   この2冊です。

1.マネックス お金のゼミナール

  この本は、朝日新聞を購読している方なら、ご存知かと思うのですが、同紙にときどき、大きく掲載されていた連載広告を大幅加筆修正して、内藤忍さん×松本大さんのカラー写真付き特別対談もくっつけて、ついでに言うなら期末テストもくっつけて、1冊の本にしたという力作です。

  この1~2年、投資初心者向けの本がたくさん出て、かつ、売れているようです。時代の風を、感じるわけですが、その一方で、読み手となる読者層には、いろいろな方がいらっしゃいます。本書は、かなり広い年齢層、その他の層を狙っていると感じましたし、成功していると思います。

 そのせいなのか、本書は、

 どこから読んでも大丈夫

 という構成に工夫されています。

  評価したいと思うのは、マネックスという「売れてナンボ」の証券会社さん、しかも上場企業さん、というポジションを乗り越えて、実に公正な内容になっていることです。マネックスさんの企業理念の高さや良心をヒシヒシと感じます。

   本書では、投資の3原則の中に、分散、長期投資、感情のコントロールなどの要素に加え、

コストにも注意を払うべし!

  と書かれています。  

  一般に、ローコスト商品→儲からない→証券会社さんは取り扱いたがらない。という図式があります。でも、そうではないと思うのです。

  コストが低く、一生付き合える可能性の高いベーシックな商品を用意することで、一般投資家の「呼び水」になるはずなんです。MRFが銀行預金に比べて、若干有利だったことで、誘い文句を書けたように。(最近は、住信SBIネット銀行にて「イートレ専用預金」という新パターンが出てしまいましたが)

  1. まずは口座開設
  2. 次にMRFで入金
  3. そして、長期保有しても良いと思える世界水準のローコストのインデックス商品
  4. 最後に、コストは、ちょっとかかるけど、お楽しみ投資

 という流れです。

 ブローカーイメージが炸裂しがちなネット証券の中において、マネックス証券さんは長く付き合える良いイメージを獲得することに成功した会社さんです。私は、個人的にそう感じています。いや、マネックスファンなんですよ、ほんと(^^)。

 とよぴ~さんから、コメントいただきました。

マネックス証券のケータイからなら手数料100円・・・そして貸株の夢が・・いつかは叶いますかね?

 マネックス資産設計ファンドに続いて、がんがん、行ってほしいですね。 夢をかなえてください。期待しています。

 キーは、世界とコストで戦えるベーシックな商品なんです。

(「内藤忍の資産設計手帳のすすめ」編へ、続きます)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 1306+TOK と IVV+EFA  の比較 | トップページ | 内藤忍さんの新刊2冊(2) 内藤忍の資産設計手帳のすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17378579

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤忍さんの新刊2冊(1) マネックスお金のゼミナール:

« 1306+TOK と IVV+EFA  の比較 | トップページ | 内藤忍さんの新刊2冊(2) 内藤忍の資産設計手帳のすすめ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.