« 内藤忍さんの新刊2冊(1) マネックスお金のゼミナール | トップページ | グリーンスパン氏、公的資金投入を提言・サブプライム問題 »

2007年12月17日 (月)

内藤忍さんの新刊2冊(2) 内藤忍の資産設計手帳のすすめ

 前エントリーの続きです。

2.内藤忍の資産設計手帳のすすめ

 こちらは、資産設計シリーズ、番外編といった趣の1冊です。

 内藤さんが、ご自身の手帳活用法をご披露されています。

 本書では、システム手帳を使いこなして、資産管理、ひいては健康管理?までしちゃおうという、提案になっています。もちろん、単に手帳のフォーマットを紹介しているわけではなく、手帳による管理のやり方を説明しながら、資産運用の実際を学んでもらうという仕掛けになっています。

----------

 ちなみに、私の場合はというと、資産管理は、以下の通りとなってます。(あくまで、私個人の管理方法です。念のため。)

  1. MicroSoft Money に ひたすら入力。入力結果の資産を眺める。
  2. MicroSoft Money は、データのExcel(csv)出力が可能なので、それをコピペして、自作のExcelシートに転写。アセットアロケーションを眺める。

 さて、話は戻って、本書によると、内藤さんは、ファイロファックス社製のシステム手帳をお使いのようです。バリバリ使いこなされているご様子。

 ・・・・・・・・・・僭越ながら、私も、内藤さんと同じファイロファックス社製のシステム手帳をかれこれ10年ぐらい所有しております。で、どうしてるかというと.......

 .......い、入れています.......いつもカバンの中に.......

 .......つ、使っています........メモ帳として.....(^^;)。

  私の場合、スケジュール管理は、いまや、ほとんど、PC。セキュリティ上の観点から、アドレスも持ち歩くのをやめました。そんなこんなで、単なるメモ帳として使ってます。別に、更のノートだっていいんです、ぐらいの使い方です。失礼しました。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 内藤忍さんの新刊2冊(1) マネックスお金のゼミナール | トップページ | グリーンスパン氏、公的資金投入を提言・サブプライム問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17385426

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤忍さんの新刊2冊(2) 内藤忍の資産設計手帳のすすめ:

» 「資産設計手帳のすすめ」その後 [SHINOBY'S WORLD]
12月7日が正式な発売日になっているこちらの本はお陰様で評判も上々、早々に重版が... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 08時25分

» 重複多い「資産設計手帳」 [かもね(カネ・モノ・ネタ)の日記]
1時間で斜め読み。何度も読む我が家の定番書コーナーにはいかず、古本屋に売る棚に直行した。前著「内藤忍の資産設計塾 実践編」とほぼ内容が同じだからだ。ちなみに、前著は定番書コーナーにある。 パソコンでシートを作り、6穴パンチで開けてシステム手帳にはさみ込むなど、ちまちましたブログ程度の内容だ。さらに、時間管理シート、目標管理シートと進むと、好きな人はご覧くださいというレベル。「ビジョンの先にある究極の目標がミッション」などという自己啓発系のフレーズが好きな人は、読むとよろしい。自分は読み通せなか... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 09時25分

» 資産設計手帳のまとめ [SHINOBY'S WORLD]
拙書「資産設計手帳のすすめ」ですが、しぶとく売れているようです。 今まで書籍に関... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 13時41分

» 長期・分散・複利で市場に座り込み [のらFPのブログ]
内藤忍先生の本です。 新しい論点に着目した本ではありません。いままでの「資産設計塾シリーズ」や「投資成功ノート」の集大成的内容です。 内藤忍の資産設計手帳のすすめposted with amazlet on 08.01.16内藤忍 ダイヤモンド社 (2007/12/07)売り上げランキング: 909おす..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 23時16分

« 内藤忍さんの新刊2冊(1) マネックスお金のゼミナール | トップページ | グリーンスパン氏、公的資金投入を提言・サブプライム問題 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.