« イートレード証券 の【投資基礎講座】にETFが追加 | トップページ | 金融庁、ETFの対象指数を3倍に・投資呼び込む »

2007年12月20日 (木)

米国 対 日本 この1年

 12/19朝 モーサテに藤巻さんが出演されていました。(見てない方は、こちら

Q.どこを見てもマーケットの元気がよくないようですね。
A.みなさんそう思っていますが、実は大きく昨年末と比べて下げているのは日本株だけです。

  本当か!? というわけで見てみました。

 モーサテでオンエアされていた比較は、12/18(17)付のニューヨークダウと日経平均の差でした。日本株だけ下げてます。(こちら

 本エントリーでは、IVV、EWJ、日経平均をドルベース、円ベースで見比べてみたいと思います。11月末で比較しました。

比較対象 Nov-06 Nov-07 騰落率
EWJ(ドル) 13.81 14.07 1.88%
IVV(ドル) 139.5 148.75 6.63%
日経平均(円) 16,274.33 15,680.67 -3.65%
為替 115.7799 111.0999 -4.04%
IVV(円ベース) 16,151.30 16,526.11 2.32%

  本当だ。

 たしかに、日経平均だけ下がってます。

 たしかに、日本の政治は変調をきたし、構造改革どこへやら。

 たしかに、規制緩和どころか、個人情報保護だの内部統制だの情報漏えいだの貸金規制(グレーゾーン廃止)だの建築基準法改正(耐震偽造対策がらみ)だの、規制のオンパレード。(仕事してて、息苦しいです)

 たしかに、成果主義でやる気は低下、所得上がらず。原油高、もろもろ値上げでインフレ感増大中。

 まあ、「そんなの関係ねぇ」かもしれません。

 藤巻さんは、

アップダウンはあると思いますが、そろそろ終盤に近いと思います。

 とおっしゃっています。さて、どうでしょうか?予想の当たりはずれは、ともかく。相変わらずの藤巻節は、気持ちいいですね。

 そして、私としては、またしても淡々と進んでいくだけです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« イートレード証券 の【投資基礎講座】にETFが追加 | トップページ | 金融庁、ETFの対象指数を3倍に・投資呼び込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17421234

この記事へのトラックバック一覧です: 米国 対 日本 この1年:

« イートレード証券 の【投資基礎講座】にETFが追加 | トップページ | 金融庁、ETFの対象指数を3倍に・投資呼び込む »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.