« 事後報告:お詫び と ココログ・カウンター100万アクセス突破 | トップページ | マネックス証券 DIAM新興市場日本株ファンド »

2007年11月14日 (水)

ファンドバンク開店 と STAM 内外6資産インデックス型投信 大発売!

   うわさのSBIファンドバンクが2007/11/14オープンしました。

 なんとなく、投信SCみたいな感じもしたりするのですが、大注目があります!

  • 内外6資産インデックス型投信です(ここ

 イメージとしては、マネックス資産設計ファンドの各資産クラスのファンドをばら売りした、という印象です。ついでに言うなら、SBI資産設計ファンドというのもあって、これは、信託報酬の安いマネックス資産設計ファンドという感じです。明確に標的にしている感を受けます。

 これは、買い、です。

 口座開設を前向きに考えたいと思います。

  • 信託報酬は、税込0.462~0.861%。特に外国株式インデックスは、税込0.777%とセゾングローバルを標的にしているとしか思えないギリギリの設定。
  • REITは年2回決算と、毎月決算が多い中、比較的、少なめ。
  • もちろんノーロード
  • 何気なく、信託財産留保額も0.05%と安い。

 注目に値します。

 来年1月販売開始です。

 繰り返しになりますが、口座開設を前向きに考えたいと思います。

  と思ったら、

 Q&A

Q.私は、既にSBIイー・トレード証券で口座を開いていますが、ファンドバンクで口座を開くことは可能ですか?

A.申し訳ございません。SBIイー・トレード証券との取り決めにより、既にSBIイー・トレード証券に口座をお持ちのお客様は、弊社を通じて新たに口座を開くことはできないことになっております。

 え?何それ?  イートレード証券でも取り扱うってこと?確かに販売用資料には、「目論見書のご請求は、イートレード証券」と書いてありますが.....。

 あ、買えるみたいです!

<追記 11/17>

 コメント欄に、数々の情報、ご注意等が、寄せられています。必読と思われますので、ぜひ、ご参考になさってください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 事後報告:お詫び と ココログ・カウンター100万アクセス突破 | トップページ | マネックス証券 DIAM新興市場日本株ファンド »

コメント

ファンドバンクが想像以上に低コストなインデックスファンドを各セクターに提供しましたので、私も口座開設を考えたいと思っております。
購入については当面様子を見たいと思いますが、ファンドバンクの意気込みが十分感じられる商品ラインナップ、ホームページになっておりますので、今後も注目していきたいと思います。

投稿: 道産子 | 2007年11月14日 (水) 22時07分

イートレの口座を保有している人は、そのままイートレで購入できそうな感じです。
イートレのホームページにも「SBI資産設計オープン」が紹介されていますし、下の方に6つのインデックスファンドも紹介されています。
「金融商品仲介業者」というのがミソのようです(あまり詳しく分かりませんが。。)。

投稿: うんぼぼ | 2007年11月14日 (水) 22時24分

皆様コメントありがとうございます。
>道産子様
 書き足しましたが、イートレ口座開設者は、追加開設は無理みたいです。

>うんぼぼ様
 これまた、書き足しましたが、イートレでも販売するみたいですね。よかった(^^)。
 残念ながら、自動積み立ては未対応ですが、金額買い付けはできるようです。
 こうなってくると、マネックスさんも対抗策が必要になりますね。

投稿: NightWalker | 2007年11月14日 (水) 22時29分

これは私にとっても画期的なニュースに見えます。投信の積立口座を変えることさえ考えなければならないかもしれません。

今の所、5月当初に口座開設を予定していた証券会社のうち、実際にそれをしていなかったのはEトレードとカブドットコムだったのですが、これでEトレードに関しては、大いにそれをする気になりました。

私はファンドバンクでなく、直接Eトレードに口座を開設しようかと考えています。

投稿: 新幹線 | 2007年11月14日 (水) 23時16分

自分も今までイートレードには口座を開いていなかったんですが、どうしようかちょっと考えちゃいますね。
住信アセットという割と普通の運用会社が安いインデックスを出してきたという事で、今後他の運用会社もこの流れに追随してくるならもう少し様子見でもよさそうだし。
せっかくフィデリティにインデックスファンドポートフォリオを作り始めたところなのでタイミング悪かったなぁ。

それにしても今年は年初のマネックス資産設計ファンドやセゾン投信に始まってインデックス投資元年と言ってもいいくらいのイベント続きですね。

投稿: m@ | 2007年11月15日 (木) 00時34分

SBI証券でも買えるんですね。元々住信アセットマネジメントの商品なので、住友信託銀行でも買えないのかと思ったらラップ口座専用商品でした。

投稿: えんどう | 2007年11月15日 (木) 08時57分

おお、Eトレついにやっちゃいましたね。

でも、懸念点が・・・
1.EトレードのHPには、SBI資産設計オープンについては、ノーロードと書かれていますが、6つのインデックスファンドについては、ノーロードとは書かれていない。
2.同じく、Eトレードからは、SBI資産設計オープンについては積立買付が出来ますが、6つのインデックスファンドについては口数回付けしか出来ない。

商品については申し分ないほど良いものなので、実に惜しいです。
早速、質問と要望出してしまいました。

投信SC、マネックス証券とインデックスファンドを分散させていましたが、Eトレードが積立まで扱うようになってくれたら、口座の一元化を取り組みたいです。

投稿: ごる | 2007年11月15日 (木) 14時05分

Eトレードからの質問の回答が帰ってきました。
質問1)
 SBIファンドバンクからは、積立買付が出来るのに、既存のEトレードユーザーは積立買付が出来ないのは、既存のユーザーを無視したものではないのか?

質問2)
 6つのインデックスファンドは、ノーロードと書かれていませんが、Eトレードから購入した場合には購入手数料はどうなるのか?

1)回答
 SBIファンドバンクで取扱う投資信託は、既にEトレード証券口座を持っていても、11月29日から新規募集投資信託として取扱う予定。
従って、既に証券口座を持っているユーザーもSBIファンドバンクを通じて口座開設を行うユーザーも取り扱い投資信託やご注文方法は同一となる。
 しかしながら、SBIファンドバンクの会員特典サービスは受けることはできませんので、何卒ご了承下さい。

2)回答
 上記の回答を踏まえた上で、手数料は無料扱いになるかと存じます。

との事です。

既存のユーザーも、SBIファンドバンクと商品や注文方法は同じのようです。

ついに・・・Eトレードでインデックスファンドの積立買付サービス開始が、キター。

とりあえずは、11/29を待ちますが、これで口座一元化を進めることが出来ます。

投稿: ごる | 2007年11月15日 (木) 14時33分

むぅ、知らない間にSBグループがこのような事を…。ぬかったわ。しかし、手数料合戦で孫さんのところが本気になれば、他の会社は戦々恐々でしょうね。

元々Eトレに口座は持っていて、しかも、海外ETF買い付けの為にMMFに資金をプールしてあるのですが、魅力的な話ですね。懸念材料としては、あそこは分配金の再投資ができなかったはずですが、ファンドの方針がどうなのか分析する必要がありそうですね。インデックスタイプならそれほど出すとは思えませんが…。

場合によっては、インデックスファンド戦略はセゾン軸に、Eトレで海外株式の比率に補正かけて完結できそうだ。素晴らしい。

投稿: 柑橘の国人 | 2007年11月15日 (木) 19時25分

皆様たくさんのコメントありがとうございます。
>新幹線様
>画期的なニュース
 多くの方がそう思っていらっしゃるようです。

>m@様
>インデックス投資元年
 ほんとにそう思います。もう一息です。

>えんどう様
 ご指摘ありがとうございます。この件については、別途、エントリーを上げます。

>ごる様
 貴重なナマ情報ありがとうございます!
 大変参考になりました。
 11/29を待ちたいと思います!

>柑橘の国人様
>インデックスファンド戦略
 こうなってくると、イートレのみという解もありそうです。

投稿: NightWalker | 2007年11月15日 (木) 21時06分

個人向け国債をEトレで保有していますので、口座はありますが、購入検討は1年後にしようかと思っています。
運用実績が見えない限り、リリース内容で浮かれて購入しようという気になれないというのが理由です。
PRU外国株式と中央三井外国株式のように、ノーロードで買えるPRUが(数年後には見えざるコストで)、販売手数料を支払った中央三井に負けていることがありますので。

しかしEトレらしい戦略ですので絶賛したいという気持ちはあります。他社は追随を躊躇うと思いますよ。インデックスで勝負を賭けた販売会社は初めてですからね。
北尾さんの会社だな!と思いました。

投稿: とりさん | 2007年11月15日 (木) 21時45分

>柑橘の国人さま

SBIはソフトバンクとの資本提携を2006年8月に解消しましたので、孫さんの会社ではないですよ。
ソフトバンクのイメージが大きいので、そう思う人が多いのですが、まったく資本的には関係ない別会社です。
ご参考まで。

投稿: とりさん | 2007年11月15日 (木) 21時55分

>とりさん様
すいません。そういえば、SBIの方は独立して、北尾さんのものになって久しいんですね。ソフトバンクグループファンドの名前も「ソフトバンク&SBIグループ株式ファンド 」になってますしね。これは迂闊でした。

しかし、元よりネット証券ではトップなのに、更に攻め手を打ってくるとは、恐ろしいものです。確かに、他社は躊躇うでしょうね。この手の競争は元より体力があるほうが有利ですから。持久戦、泥仕合の末に気が付いたら吸収されてましたなんてオチになりそうですし…

投稿: 柑橘の国人 | 2007年11月16日 (金) 01時11分

皆様コメントありがとうございます。
>とりさん様、柑橘の国人様
 北尾さんは、「打倒野村!」の人ですので、攻めまくってくれるのではないでしょうか?他のネット証券さんは、戦々恐々だと思います。

投稿: NightWalker | 2007年11月16日 (金) 06時29分

不明な点が多かったので更に質問してみました。
その回答をまとめると・・・

【スゴ6について】
・2007/11/29~2007/12/26の当初の募集期間は、口数買付のみ。
・2008/01/09からの継続募集期間からは、口数買付けと積立買付になる。
・スゴ6については、金額指定買付は対象外。

【住信-STAMについて】
・2007/11/29から新規取扱開始。
・買付方法は、口数買付および金額指定買付。
・積立買付は対象外。

となるようです。

Eトレードの投資信託はファンドバンクと同様の商品・買付方法となるとの事でしたので、ファンドバンクでの住信-STAMの商品説明を確認してみたところ、積立買付はもともと対象外のようでした。
正確な情報を得る前に先走って、みなさんを混乱させてしまったかもしれませんので、この場を借りてお詫びします。

しかしながら、ついにEトレードで金額指定買付(分配金再投資)のインデックスファンドの6資産分が全て低コストでそろうことは、非常にうれしいです。
Eトレードさん、GJ!

投稿: ごる | 2007年11月16日 (金) 12時11分

新規設定のインデックスファンドには、資産残高が集まらず途中償還という関門が待ち構えています。
はやく資産残高を積み上げて、安定運用の軌道に乗ってほしいと思います。
もうインデックスファンドの途中償還はご勘弁です(^^;;

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2007年11月17日 (土) 12時08分

皆様コメントありがとうございます。
>ごる様
 いろんな情報ありがとうございます。
 このブログをお読みの皆さまに大いに参考になることばかりです。記事にも、注意喚起を追加いたしました。

>水瀬様
>はやく資産残高を積み上げて
 誰かが買わねば...(^^;)。

投稿: NightWalker | 2007年11月17日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/17074056

この記事へのトラックバック一覧です: ファンドバンク開店 と STAM 内外6資産インデックス型投信 大発売!:

» 【祝】SBIファンドバンク開業! [道産子投資道(インデックス投資&海外ドラマの日々)]
それほど待ちわびていたわけではないのですが、この1週間位は開業が待ち遠しかったSBIファンドバンクが本日開業いたしました! HPは以下のURLです。 http://www.fundbank.jp/114104/Top.do 投信スーパーセンターの開業時も楽しみで初日にアクセスしたのですが、重いし、商品を探すのがめんどくさいし一日でいやになったのですが、ファンドバンクは結構HPの使い勝手が良いです。 何が使い勝手いいいいかって費用一覧が見れる..... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 22時08分

» SBIファンドバンク [オサーンの投資生活]
本日オープンした SBIファンドバンクですが、投信SCみたいな扱いなんですね。昼に見ようとしたらまだ見れなくて、今ちらっとだけラインアップを見てきました。最大のウリは住信のSTAMシリーズなんですが、    ファンド名                         信託報酬 STAM TOPIXインデックス・オープン...... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 22時48分

» SBIファンドバンク #4 [rennyの備忘録]
JUGEMテーマ:ビジネス これまでのSBIファンドバンク関連のエントリは【SBIファンドバンク】をご覧ください。 さて、ついに本日オープンしたSBIファンドバンク。 staygoldさんから頂戴したコメントを最初に見たときはビックリ仰天(その対象はこちら)しましたが、ほどなく我々インデックス投資家にとっての目玉商品がイートレでも購入できることが分かり一安心した次第です。 この目玉商品については ファンドバンク開店 と STAM 内外6資産インデックス型投信 大発売!  ... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 23時41分

» Eトレードへの口座開設を検討 [20歳からの投信による資産形成]
私が銀行や証券会社への口座開設を始めとし、投資活動を開始してから6ヶ月が経過しま [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 00時14分

» SBIファンドバンクがすごい!? [もーまがBlog+]
今日開設した投信販売会社SBIファンドバンク。 サイトが重く、途中で接続エラーが出て、詳細が見れない状態だが、新規募集ファンドをみて驚いた。国際分散投資ファンドを低コストで購入できるではないか!! 特にグローバルREITのノーロード、信託報酬1%以下(+1年決算)..... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 19時55分

» SBI資産設計オープンは予想外の良品 [医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法   〜忙しい小金持ちのために〜]
嶋田です、またまたイートレの情報になります。 あまり期待していなかったSBIファンドバンク。なかなか良いです。 マネックス資産設計ファンドやセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと競合する商品が登場... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 11時34分

« 事後報告:お詫び と ココログ・カウンター100万アクセス突破 | トップページ | マネックス証券 DIAM新興市場日本株ファンド »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.