« アクティブ・インデックス比率の分析 | トップページ | 私のアクティブファンド 2007/10 »

2007年10月 6日 (土)

イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロード取り扱い

 いつのまにか(^^;)、イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロードで取り扱うようになっていました!

イー・トレード証券では、10/5(金)~ご購入時の手数料が無料の「ノーロードファンド」であるPRU国内債券マーケット・パフォーマーPRU海外債券マーケット・パフォーマーの2本を追加し、ノーロードファンドのラインナップは合計70本となりました。この機会に是非、投資信託のご購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 半年前は、ノーロード外国債券インデックスファンドで大騒ぎしてましたが、だいぶ感動が....。それはさておき、これで、イートレード証券のワンストップ化が、私としては、だいぶ進みそうです。

  • 日本株式 →インデックスファンド、ETF、個別株、単元未満株( 売買手数料0.63%下限なし!)
  • 外国株式 →インデックスファンド、海外ETF(IVV+EFA+EEMの3点セット)
  • 外国債券 →PRU海外債券マーケット・パフォーマー(ノーロード、信託報酬0.6825%(税込))

 と、揃います。いままで、外国債券クラスは、イートレードさんの弱点でしたが、ついに解消しました。

 あと、イートレード証券さんへのお願いがあるとすると

  • 米国口座の預かり金の自動MMF換金をしてほしい。
  • インデックスファンドの金額買付、積立買付を可能にする。
  • 米国株式の取引手数料の値下げ
  • 為替取引のリアルタイム化

 などでしょうか。(けっこう、あるじゃん(^^;))

  また、以下などもお願いしたいところです。

  • 中央三井シリーズの取扱
  • 投信振替

 これを、セットでやってくれれば、ファンドを集中させることができます。

 証券会社さんの儲けは、

  1. 金融商品販売ビジネス 儲け=販売量×販売手数料
  2. 金融商品保管ビジネス 儲け=保有量×保有コスト  
  3. その他金融サービス 儲け=いろいろ

 に分かれるはずですが、やはり、販売量や保有量を増やして、 単価を下げていただくことが望まれます。1では、イートレードさんは「勝ち組」。2でも勝ち組になってほしいですね。

 これからは、預かり残高の多い証券会社が勝つ!

 あ、もちろん、長期投資に向いたコストリーズナブルな商品を扱ってくれるのであれば、他の証券会社さんでも、一向に構わないですが。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« アクティブ・インデックス比率の分析 | トップページ | 私のアクティブファンド 2007/10 »

コメント

PRUシリーズ、しばらく前はキャピタルパートナーズ証券なんて無名の所でしか買えなかった事を考えれば、今のように投信SC、イーバンク、フィデリティ、そして今回のイーバンクなどで扱われるようになった事は、まさに「インデックスの地道な浸透」を示しているように感じ取れますね。

十年一昔といいますが、電子機器関連などと共に、投信業界では「1年ひと昔」になってしまいそうです。すぐ昔なのに、もう忘れてしまいそうで・・・

投稿: 新幹線 | 2007年10月 7日 (日) 00時34分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
 ノーロードの外国債券インデックスファンドの取り扱い開始は、今年、最大の成果のひとつですね。ナマの債券が最も保有コスト上は有利ですが、個人投資家による世界分散は、事実上不可能なので。

投稿: NightWalker | 2007年10月 7日 (日) 14時32分

初めまして。
細々とインデックス投資を始めた、ごると申します。
よろしくお願いします。

私も、イートレード証券に口座を持っており、外国債券型インデックスファンドの取扱の要望を出し続けていました。
今回の取扱開始によりインデックス型投信が充実したため、あとは、NightWalkerさんの要望と同様に、インデックス型投信での金額買付・積立買付が可能になればと思っています。

あきらめていましたが、やはり要望は出し続けるものですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ごる | 2007年10月 7日 (日) 21時13分

ごる様
 はじめまして、コメントありがとうございます。
>やはり要望は出し続けるもの
 ...ですね!!頑張って出していきましょう!これまでのところ、イートレードさんは、お応えしてくれてます。

>インデックス投資
 資産形成は、「長期で」「のんびりと」いきたいですね

投稿: NightWalker | 2007年10月 8日 (月) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16676829

この記事へのトラックバック一覧です: イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロード取り扱い:

« アクティブ・インデックス比率の分析 | トップページ | 私のアクティブファンド 2007/10 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.