« 新しい株式投資論 と、新書2冊 | トップページ | 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託と身近な非効率?市場 »

2007年10月23日 (火)

外国株式インデックスファンド  分配金の比較

  外国株式インデックスファンドの分配金 実績を比較してみます。

<ご参考エントリー>

  ここ何年かの分配状況です。

ファンド名 2002 2003 2004 2005 2006 2007
中央三井外国株式インデックスファンド - 0 0 0 30 20
ステート・ストリート 外国株式インデックス 0 0 0 200 200 ?
年金積立インデックスF海外株式(ヘッジ無) 0 0 0 10 10 ?
PRU 海外株式マーケット・パフォーマー 0 0 0 0 0 ?
トヨタアセット・バンガード海外株式F - - 10 150 160 190

 これを見ると次の3グループに分かれるのがわかります。

グループ ファンド
1 分配金を
出さない
PRU 海外株式マーケット・パフォーマー
2

分配金を
少しだけ出す

中央三井 外国株式インデックスファンド
年金積立インデックスF海外株式(ヘッジ無)
3 分配金を
それなりに出す
ステート・ストリート 外国株式インデックス
トヨタアセット・バンガード 海外株式F

 分配金を出すと10%(軽減税率廃止後は20%)税金を持って行かれます。

 長期保有という観点からは、分配金は少ない方が良いとされます。

--------------

 海外ETFは税金がめんどくさい等々でためらっている方には、ファンドは有効な選択だと思います。

 コメントいただきましたが、中央三井は、購入時に手数料は取られますが、なかなか魅力的。私自身は、保有している中央三井インデックスファンドを売って乗り換えるつもりは、今のところ、全くありません。ずっと ホールド。他のファンドも、大きな差がなく、取引したい証券会社さんで取り扱っているものでいいよね、という感じです。それだけ、インデックス投資環境が整備されてきたということなのかもしれません。

 以上、あくまで個人的な見解ですので、ご注意ください。実際のご投資はご自身の判断責任でお願いいたします。

<おまけ>

 今回取り上げなかった強力ファンドに、すみしん 外国株式インデックス・オープン があります。

 取り上げなかった理由は、

  • 私が開設しているネット証券では買えない(^^;)。

 という、大変わがままな理由によるものです。すみません。このブログ、自腹の投資日記なので、買えないファンドのことは、なるべく書かないようにしてます。

 ネット証券では、投信SCさんが取り扱っているようです。

  • 長期パフォーマンス実績は中央三井より優れていた。
  • コストも安い。
  • 分配金は多め。

 ◎。 大変良いファンドだと思いますが、いかんせん、私の開設している口座では買えないんですよね...。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 新しい株式投資論 と、新書2冊 | トップページ | 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託と身近な非効率?市場 »

コメント

こんばんわ、月曜日NYダウが大暴落したためバーゲンセールだと急いで中央三井 外国株式インデックスFを発注したと思ったのですが債権Fと間違っていてショックを受けています。ETFは無理そうなのでこれからもインデックスファンドでがんばります。

投稿: リフ | 2007年10月23日 (火) 22時35分

リフ様
 コメントありがとうございます。
>バーゲンセールだと急いで
 のんびり行くしかないと思っています。どの道、ファンドの場合、注文してから約定するのに1日遅れちゃうので、タイミングを計るのは難しいです。

 リフさんの運用がうまくいきますようご祈念いたします。

投稿: NightWalker | 2007年10月24日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16815582

この記事へのトラックバック一覧です: 外国株式インデックスファンド  分配金の比較:

« 新しい株式投資論 と、新書2冊 | トップページ | 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託と身近な非効率?市場 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.