« パラフィン紙 | トップページ | 大手運用会社、上場投信の品ぞろえ拡充 »

2007年10月11日 (木)

2007/10 REIT の時価総額 10%減

  日経によると

世界的な不動産ブームを支えてきた不動産投資信託(REIT)の拡大が止まり、9月末時点の上場REITの世界全体の時価総額は3月末比で10%減った。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)に端を発した金融市場の混乱で、投資家が資金を引き揚げたためだ。REITを通じ金融の動揺が不動産に波及する懸念が広がっている。

  一大事です。パフォーマンスチェックしてみます。

  まず、我が国。

  • MHAM J-REITインデックスファンド(毎月) 『愛称 : ビルオーナー』 (9月末 モーニングスターより)
期間 トータル
リターン
TOPIX
1年 24.60% 0.37%
2年(年換算) 16.40% 6.99%
3年(年換算) 15.10% 13.62%

 あれ?TOPIXに勝っている。

 海外は、どうでしょう。

  • DIAM ワールド・リート・インカム(毎月決算) 『愛称 : 世界家主倶楽部』(9月末 モーニングスターより)

期間 トータル
リターン
TOPIX
1年 8.70% 0.37%
2年(年換算) 18.30% 6.99%
3年(年換算) 20.80% 13.62%

  あれれ?TOPIXに勝っている。

 ..........................じっとしていよう。

 さて、日銀さんですが、タクシー代は上がるけど、利上げは見送りです。

日銀の福井俊彦総裁は11日、金融政策決定会合終了後に記者会見し、「米国経済の先行きに下振れリスクがあり、世界経済の不確実性はなお存在する」と述べた。米経済に関しては「住宅市場の調整が続いており、(米国)全体は引き続き緩やかな景気調整局面にある」と指摘。さらに「住宅投資の調整が住宅価格に与える影響が、最大の不確定要因」との認識を示した。

  バブバブ言わなければ、いや、言ってもいいんですが.....

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« パラフィン紙 | トップページ | 大手運用会社、上場投信の品ぞろえ拡充 »

コメント

私も後者の世界REITファンドを組み入れていますが、販売手数料分のマイナスを含めても、今の所、元本割れ状態にはなっていませんね。

コモディティと共に、本当にどれだけポートフォリオに組み込むべきかと、頭を悩ませる分野だと思います。私は今の所両方合わせて7%になっていますが、「だまされない!投資信託の選び方」に記されていた通り、あまり多くするのが感心とも思えませんので。バランスファンドの比率に合わせるのが、最も楽でしょうが・・・。

投稿: 新幹線 | 2007年10月12日 (金) 00時43分

新幹線様
 コメントありがとうございます。

 代替投資は、ボラティリティ抑制には、計算上有効であります。しかし、米国の場合ですが、過去の株式の超長期リターンは、他の資産よりも高かったようです。それを考えると若い人(長期に投資できる人)がREITなどを組み込むことは、長期リターンを低下させてしまう危険性もないとは言えません。 
 悩ましい話ですね。

投稿: NightWalker | 2007年10月12日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16731707

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/10 REIT の時価総額 10%減:

« パラフィン紙 | トップページ | 大手運用会社、上場投信の品ぞろえ拡充 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.