« イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロード取り扱い | トップページ | iShares Kokusai? »

2007年10月 7日 (日)

私のアクティブファンド 2007/10

  下記エントリーの続きです。

 私の保有するアクティブファンドのベスト3をご紹介してみます。

3位 朝日Nvestグローバルバリュー株OP(Avest-E)

  組み込んだ理由は、当時、ありがとう投信が組み込んだのでマネしたかった(^^;)ことと外国株もバリュー投資をしたかった、という単純なものです。2年くらいホールド中。今見たら、2005/10/3が最初の約定日でした。ただし、最近、買い増しは中止しました。あと、5年もすれば、我ポートフォリオの増大に伴い馬群に沈む....予定です。

 不満は、信託報酬が高いことです。

2位 VGウェルズリーインカムファンド

 ときどき、ご紹介していますが、マネックス証券に口座を開設したころに買ったファンドです。今後も、年に1回くらい適時買付を行ってポートフォリオ内の率を維持していきます。安定したパフォーマンスを誇る(保証はできません当然ながら)ファンドなので、いつ買い増ししてもいいかな、と思っております。

 不満は、外国口座手数料。そして配当金が円転されて支払われてしまうことでしょうか。ドルのまま、MMFで運用できたらどんなにか、うれしいことでしょう。

1位 さわかみファンド

 5年近い積み立ては、やはり大きい。今は、積み立てをやめ、ホールドオンリーですが、大きな比率を誇っております。あと、5年もすれば、我ポートフォリオの増大に伴い馬群に沈む....予定です。 

 不満は、、XXXは縁切りして欲しかった、とか、300も応援できる企業があるの?などと思ってしまうこともあるんですけど、やはり最大の懸念事項は、これです(^^;)。お金が余ったら、信託報酬値下げして保有者に還元。それが、サラリーマンの資産形成のお手伝いという理念の具現化ということではないですかねえ。もし、さわかみファンドが、バンガードのような方式でファンド保有者=株主だったら、私は、株主総会で強く訴えることでしょう。

-----------------

 私が保有しているのは、アクティブにしては、相当、おとなしい?部類のファンドだと思います。

 去年までのアクティブの1位は、日本の個別株でしたが、今年6月に 投資の神さまの啓示があり(単に利益確定ですって^^;)、売却しました。そして、これまた、投資の神さまの思し召しにより、お休み中です。何事も、お休みは大事です

 それでは。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロード取り扱い | トップページ | iShares Kokusai? »

コメント

1位のさわかみファンド以外(ただし、母はかなりの額を保有)は、私も最小単位で購入していますね。代わりにセゾン資産形成の達人ファンドを購入しているので、さわかみとも全く無関係ではないですが。

アクティブファンドの選択については、本当に迷う所がいろいろあります。3位や1位のファンドについては、FPの方などでも意見が割れているようなので、今後の動向を見守りたい所です。

個別株は本来、資産総額がある程度の額になったら日本株分野の一部として手を出すべきなのでしょうが(内藤忍氏の著作より)、私はかなり早い段階でまめ株という形態で手を出しました。現在の所、足を引っ張っている存在ですが(苦笑)

投稿: 新幹線 | 2007年10月 7日 (日) 23時47分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
>意見が割れている
  アクティブファンドとはそういうものなのではないでしょうか。

>資産総額がある程度の額になったら
 トレーディングの場合はそうかもしれませんが、バイ&ホールド型の投資(自分ファンドなど)の場合は、ローコストで単元未満株が購入できるようになったため、この原則は当てはまらなくなってきたように思います。

投稿: NightWalker | 2007年10月 8日 (月) 10時03分

 はじめまして、いつも為になる記事ありがとうございます。読ませて頂いてばかりなので、一つ情報を。
 
 VGウェルズリーインカムファンドの配当金について、他の外国投信も同様に外貨MMFへの入金を検討はしているようです。現在外国債券の米欧豪の通貨は可能なので、そのスキームと同様に。
 
 第〇回オリエンテーションコミティーで、松本社長が返答してくれました。でもあれから数ヶ月経っているので、検討で終わるのかな?とも思いますが。

投稿: コタ | 2007年10月14日 (日) 12時15分

コタ様
 情報ありがとうございます。
>VGウェルズリーインカムファンドの配当金
 私も要望出しましたが、サポートセンタの反応は、いまいちでした。が、気長に待ちたいと思います。

投稿: NightWalker | 2007年10月15日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16477727

この記事へのトラックバック一覧です: 私のアクティブファンド 2007/10:

« イートレード証券で PRU海外債券マーケット・パフォーマーをノーロード取り扱い | トップページ | iShares Kokusai? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.