« バークレイズ・グローバル・インベスターズ・グループ、海外のiシェアーズ22本を新たに日本市場に投入 | トップページ | 断絶の時代 »

2007年9月21日 (金)

マネックス、米国に現法

  ちょっと、ひっかかるニュースです。

マネックス・ビーンズ・ホールディングスは21日、米国現地法人「MBHアメリカ」を設立したと発表した。海外の最先端の金融事情や金融商品の情報を収集し、国内のサービスに生かす。資本金は40万ドル。9月末までに出資する予定

 主な事業内容は、海外金融動向の調査等となっています。

 海外金融動向.....? とりあえず、何百本もETFがあるってことを調べるんでしょうか。って、それは、アメリカ行かなくてもわかりますね(^^;)。もっと、難しいことを調べるんだと思います。

 いち投資家としては、これを機に、遅ればせながら、 米国市場の海外ETFを取り扱うという英断をしてほしいものなのですが、あんまり、遅ればせちゃうと東証にすら負けちゃうかも。

  楽天さんは、がんがん、行ってますよ。がんがん。例えばこんな風に。

 お先に失礼~。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« バークレイズ・グローバル・インベスターズ・グループ、海外のiシェアーズ22本を新たに日本市場に投入 | トップページ | 断絶の時代 »

コメント

やっぱりこれ気になりますよね。
いろんな妄想をしてしまいます。
なんとか嬉しい方向になるといいですね。

投稿: yb | 2007年9月22日 (土) 01時09分

yb様
 コメントありがとうございます。
>なんとか嬉しい方向
 海外ETFに象徴される投資の方向性というのは、もはや、明らかなトレンドなので、乗り遅れれば、その証券会社自身が、ビジネスチャンスを逸することになるわけです。ぜひ、がんばってほしいと思います。

投稿: NightWalker | 2007年9月22日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16528113

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス、米国に現法:

» 海外ETF一気に22本投入! 注目はiシェアーズ MSCIワールド [幸せなお金持ち的日記]
海外ETFが一気に22本も追加されるという素晴らしいニュースです! リンクさせていただいているブログでも、「強烈」「ビッグニュース」と、このニュースのインパクトを物語る表現で紹介されています。(私も同意見です!!!) ・「バークレイズ・グローバル・インベスター... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 06時50分

« バークレイズ・グローバル・インベスターズ・グループ、海外のiシェアーズ22本を新たに日本市場に投入 | トップページ | 断絶の時代 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.