« 宝島ムック 「だまされない!投資信託の選び方」賢者の資産運用術「インデックス投資」案内 9/21発売 | トップページ | アクティブ・シチズン »

2007年9月16日 (日)

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドとIVV+EFAの日次リターンの相関関係

 トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドから、海外ETFへのリレー投資を推進中、あるいは、推進しようかどうしようか考えている方も多いかと思います。

 また、ちょっと前になってしまうのですが、よしこ様より、

海外株式のETFを買おうと考えています。ただ、ETFへリレー投資するときに、タイミングに左右されそうで不安に思います。なにか工夫されていることなどはありますか?

  というコメントを頂戴しました。

 そこで、参考になるかもしれないと思い、IVV+EFAのドルベースの価格とトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの円ベースの価格の関係を調べてみることにしました。

  • IVVとEFAを1:1に投資したと仮定
  • トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドは円ベース、IVV+EFAはドルベースで日々のリターンを求め、過去5営業日分の相関係数を計算。
  • この1ヶ月間の推移を求める

 次の4パターンの関係について、計算しました。

  1. ある日(日本時間の夜)の米国市場ETF始値と翌日のトヨタアセットバンガードの基準価額
  2. ある日(日本時間の夜)の米国市場ETF終値と翌日のトヨタアセットバンガードの基準価額
  3. ある日のトヨタアセットバンガードの基準価額とその日(日本時間のその夜)の米国市場ETF始値
  4. ある日のトヨタアセットバンガードの基準価額とその日(日本時間のその夜)の米国市場ETF終値

<パターン1>

200709161_2

<パターン2>

200709162_2

<パターン3>

200709163_2

<パターン4>

200709164

 どうやら、ある晩の米国市場ETF終値と、その翌日のファンドの基準価額の相関関係が高かったようです。今後どうなるかはわかりません。

 ファンドは、注文を出して、約定するまでに、日数がかかります。ファンドごとに違うので注意が必要です。トヨタアセット・バンガードの場合、約定価格は、約定日の翌営業日の基準価額ということになってます。あー、めんどくさい。

  気がついたことを列挙しますと、

  • ETF米国終値と翌日のファンド基準価額の相関関係は高めだが、為替が急変すると想定外の事態になる。そして為替の動きを読める人は、いない(と思われる)
  • ファンドが売却できた翌日の米国終値でETF買うと、逆相関気味。すなわち、ファンドが値上がりした日の日本時間の夜は、ETF終わりが値下がりしやすくなる、と思ってしまいそうだが、保証の限りではない。連騰(その逆も)することも多い。
  • しつこいようだが、為替の影響が大きい。

 私の結論は、

 えいっとファンドを売って、運を天に任せ指値で買う。この世はすべて、ランダムウォーク。タイミングを考えるのは無理。うまくいったら、相場の神様に感謝しよう(爆)。

 という感じですかねえ。長い目で考え、気にしない、と。合理性が欠落しとりますが。

 もう一つの解は、海外ETFは、お金持ちになったらやることとし、リレー投資ではなく、いきなり円から、時間分散で投資(^^;)。

 結局、いい答えが出ませんでした(m_m)。

 また、上記は、この1カ月を見たに過ぎませんし、そもそも未来はわかりません。そしてシロート投資家の私が計算したものです。くれぐれもご参考レベルにとどめておいてください。

 リレー投資に関して、良いアイデアがありましたら、コメントいただければ幸いです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 宝島ムック 「だまされない!投資信託の選び方」賢者の資産運用術「インデックス投資」案内 9/21発売 | トップページ | アクティブ・シチズン »

コメント

リレー投資のタイミングは難しいですよね。
えいっと売ってえいっと買うのがいいような気がします。
私が今年の6月にやった時は、リレー投資中に株高が進んでしまいましたが、次回やる時は株安かもしれませんしね。
ただ約1週間運用されていない状態になりますので、いきなり円からというのがベストのように思えます。

投稿: うんぼぼ | 2007年9月16日 (日) 20時41分

うんぼぼ様
 コメントありがとうございます。
>いきなり円から
 円ドルの為替取引でもタイムラグが発生しますので、これも考え出すときりがありませんね。

投稿: NightWalker | 2007年9月17日 (月) 14時17分

NightWalkerさんこんばんは

ETFがプチ株つみたて(カブドットコム証券)の対象銘柄に入れば、リレー投資の必要が無くなり投資家にとって有意義なことではないかと思ったのですがダメでしょうかね・・・
海外ETFが東証に上場して、しかもそれがプチ株つみたての対象にならなければいけないのでハードルは高いと思いますけど。

投稿: CHARO | 2007年9月17日 (月) 21時23分

CHARO様
 コメントありがとうございます。
 たとえば、マネックス証券では、1306など一部ETFはミニ株で買えますけど、ご指摘のように「プチ株つみたて」や、もっとローコストになった「るいとう」でETFが購入可能になるといいですね!
 

投稿: NightWalker | 2007年9月17日 (月) 23時27分

こんにちは!
質問を検討していただいて感激です。

>海外ETFは、お金持ちになったらやることとし
なるほど~。と思いました。
多少の損得は気にならないくらいの度胸と資金力
がついてからでも遅くはないかもしれませんよね・・・。
あせらずに、マイペースでいこうと思いました!

投稿: よしこ | 2007年9月18日 (火) 09時20分

よしこ様
 コメントありがとうございます。
>マイペースでいこう
 それしかありませんね。人それぞれなんだと思います。

投稿: NightWalker | 2007年9月18日 (火) 22時48分

検証の結果から見ても、おそらくですが、例えば20日のトヨタバンガードの基準価格は、19日のアメリカやヨーロッパの終値を基に計算してますよね。
為替はどのタイミングで計算しているか、分かりませんが。

もし、資金繰りに余裕が有り(トヨタ~を売った代金の入金を待たなくても海外ETFを買う余裕が有る)、かつ早朝に起きているのが苦にならなければ、
19日の営業時間中ににトヨタ~の売り注文を出して、アメリカの19日の終値付近(日本の20日早朝)に海外ETF買う。20日の基準価格でトヨタ~が清算されるというのが、一番近くなるのかなと思いました。

さらに、日銀の会合やGDPや雇用統計の発表など為替に大きな影響を与えるマーケットイベントや株が大きく乱高下している時期(先月とか)を避けて売買すれば、半日でそれほど為替は変動しにくいのかなと。←突発的なニュースが有れば、どうしようもありませんが。

まあ、私もわざわざ早朝に起きてて買うとかはしてませんし、長期的に見たら気にし過ぎるのも。と考えています。

投稿: staygold | 2007年9月18日 (火) 23時54分

ごめんなさい。為替の変動は、半日ではなく、1日ちょっとありますね。

投稿: staygold | 2007年9月19日 (水) 00時01分

staygold様
 細かい分析ありがとうございます。なるほど、それぞれの市場の為替確定タイミングのばらつきの影響もありますね。

>長期的に見たら気にし過ぎるのも
 同感です。
 

投稿: NightWalker | 2007年9月20日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16452511

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドとIVV+EFAの日次リターンの相関関係:

» ★★プチ株つみたてに期待 [システムトレード / 勝利の法則]
あまり注目されていませんがカブドットコム証券にはプチ株つみたてという素晴らしい制度があります。 ミニ株は単元株の10分の1単位での売買ができる制度ですが、プチ株は1株単位での売買ができるので、より小単位での... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時45分

« 宝島ムック 「だまされない!投資信託の選び方」賢者の資産運用術「インデックス投資」案内 9/21発売 | トップページ | アクティブ・シチズン »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.