« サブプライムローン対策の影響 | トップページ | フィデリティ証券でPRUシリーズがノーロードで販売開始! とFWFインドフォーカスに関する残念なお知らせ »

2007年9月 1日 (土)

2007年8月のさわかみファンド

 「さわかみファンド」2007年8月31日号の月次報告書 が届きました。それによると、

  • 8月は300億円を越す買い仕込みができた。
  • 7月末からだと400億円近いバーゲンハンティング。

 とのことです。では、8月のパフォーマンスはどうだったのでしょう。今年のさわかみファンドの月次リターンをTOPIX、日経平均と見比べてみます。

年月 さわかみ TOPIX 日経平均
2007年8月 -6.77% -5.74% -3.94%
2007年7月 -1.85% -3.87% -4.90%
2007年6月 3.75% 1.09% 1.47%
2007年5月 1.06% 3.21% 2.73%
2007年4月 0.16% -0.74% 0.65%
2007年3月 -0.66% -2.23% -1.80%
2007年2月 1.12% 1.79% 1.27%
2007年1月 2.52% 2.43% 0.91%

 あれ?

 買い仕込みの効果は、これからなんでしょう(^^;)。

 投資の格言には、

  • 人のゆく裏に道あり花の山

 というのがあります。人と同じことをしていたら、相場で儲けることはできないというわけなのですが、

  • 下手なナンピン、スカンピン

 という言葉もありますね。

 まあ、ようわからんと。

 ところで、上記のような月次リターンの表ができれば、ExcelのCorrel関数で、相関係数を計算することができます。

 上記表がA1セルからくっついているとすると、2007年1月から8月のさわかみファンドとTOPIXの相関係数は、

  =CORREL(B2:B9,C2:C9)=0.868

 B2:B9→さわかみファンド、C2:C9→TOPIX

 てな具合です。(のはずです(^^;))

 こんな感じで、2007年8月までの各期間の、さわかみファンドと対TOPIX、対日経平均の相関係数の計算してみた結果です。

期間 対TOPIX 対日経平均
1年 0.893 0.811
2年 0.952 0.919
3年 0.939 0.903
5年 0.947 0.919

 かなり高い相関関係を持っているようです。

 しかし、最近は、相関が少しだけ弱まっています。これは2007年5月くらいから、月次リターンに差異が出てきたためと推定されます。

 1年間の月次リターンの推移を計算してみましたので、グラフをどうぞ。

20070901

 おおむね、日本株の指数に連動しています。そして、時々、相関が 低くなります(といってもせいぜい、0.8どまり)。なんでかな。

 以上は、シロート投資家であるわたくし個人が、計算したものです。計算間違いがあるかもしれません。ご参考ということでよろしくお願い申し上げます(m_m)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« サブプライムローン対策の影響 | トップページ | フィデリティ証券でPRUシリーズがノーロードで販売開始! とFWFインドフォーカスに関する残念なお知らせ »

コメント

先月のさわかみファンドは結構買い込みましたね。
ご指摘の通り7月くらいからTOPIXとの相関が下がってきていますが、銘柄を選択して買い込んでいる影響なのかな、と思っています。

投稿: うんぼぼ | 2007年9月 2日 (日) 02時24分

うんぼぼ様
 コメントありがとうございます。
 相関係数の変化は、さわかみ流銘柄選択が実行されたことを知るバロメータになるかもしれませんね。

投稿: NightWalker | 2007年9月 2日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16302692

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年8月のさわかみファンド:

» さわかみファンドが支持される理由は? [rennyの備忘録]
全く新しい生命保険会社を世に送り出そうと日々奮闘されている、ネットライフ企画の岩瀬大輔さんのブログ「生命保険 立ち上げ日誌」で、さわかみ投信の澤上社長とお会いになったというエントリを見つけました。 営業しなくても売れる ボクはここ数年毎月少しずつ【さわかみファンド】に投資を続けているのですが、毎月のレポートを読むにつけ、相場の状況如何にかかわることなく資金流入してくる(つまり、売れている)のを実感します。 ボクなりにさわかみファンドがなぜ支持されるのか、あらためて考えてみました。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 09時00分

» さわかみファンドの現状分析(2007/08) [うんぼぼの投資日記]
ここ最近の週末はのんびり過ごすことが多いです。 先月までお金を使いすぎたのも理由の1つだったりします。 さわかみファンドの2007年8月月次報告書が届きました。 例によってキャッシュポジションを比較してみます... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 13時29分

» さわかみファンドのバーゲンハンティング [Site.M from 新所沢]
さわかみファンドの月次報告書によると8月は300億円も株を購入したそうで、7月後半からだと400億円近くだとか。現金比率も3.3%程度まで低下して、この下げ局面で一気に買いに出たようですね。通常のファンドだとこういった下げ局面では解約対応のために現金を用意すべく株を... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 23時48分

« サブプライムローン対策の影響 | トップページ | フィデリティ証券でPRUシリーズがノーロードで販売開始! とFWFインドフォーカスに関する残念なお知らせ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.