« セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) 訂正 - いよいよ、バンガード 米国オポチュニティファンド を組み入れ | トップページ | 真夏の証券マン »

2007年8月14日 (火)

フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!!

 私が、お楽しみファンドとしている商品にFWF ヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンドがありますが、このたび、フィデリティ証券殿から、素晴らしいご提案がありました。 

 なんと、FWFシリーズの12商品が、ノーロード!!

 相互リンク先のエルさんが、いち早く取り上げておられます。

2007年9月3日(月)約定分(2007年8月30日15:00以降のお申込み受付分)より、以下のフィデリティ・ワールド・ファンズにつきましては、お申込み手数料が全ての取引(電話、インターネット、積立コース)におきまして無手数料となります。

  取引方法に制限なしです。とにかく、無手数料

ファンド名
FWF ワールド・ファンド
FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド
FWF ヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンド
FWF ヨーロピアン・アグレッシブ・ファンド
FWF グレーター・チャイナ・ファンド
FWF コリア・ファンド
FWF インド・フォーカス→対象から外れました(9/1追記)
FWF エマージング・マーケット・ファンド
FWF ヘルスケア・ファンド
FWF インターナショナル・ボンド・ファンド
FWF USドル・ボンド・ファンド
FWF ユーロ・ボンド・ファンド

(9/1追記 FWF インド・フォーカス・ファンド(ドル建て) 無手数料化対象ファンドからの適用除外に関するお知らせとお詫びということで、FWFインドは、対象外となりました)

 この機会に、少し検討してみたいと思います。

 エルさんのご指摘にあります通りですが、海外ETFのリレーを視野に、

 というような。

 (実際の投資は、自己責任でお願い申しあげます。)

 また、このシリーズの保有コストである投資運用報酬が1.5%程度(ボンド系は、0.75%)とややお高め。それ以外に保管報酬、登録・名義書換・管理事務および所在地事務代行報酬、その他費用等を負担することになっています。注意が必要です。

 ご購入検討の際には、運用報告書などで、その他のコストの過去実績もご確認ください。(たぶん、投資運用報酬より高くなると思います)

 フィデリティさん、がんばりますね。

 ところで、スパルタンシリーズの上陸はいつでしょうか(笑)。たとえば、Spartan 500 Index Fund。 エクスペンスレシオが、実績ベースでも0.10%。バンガードが、いまいち、日本市場に非積極的なうちに、打って出てもいいんじゃないでしょうか。

 こういう激安商品を見ていると、日本人が割高な商品で米国証券会社に利益を供与し米国人が得をするというような構図が見えてきて、少々、いやな気持になったりします。まあ、海外ETFの一部が、ネットで買えるようになってきただけでも、よかったとすべきなんでしょう。日本人が得をしたかったら、他ならぬ日本人自身で日本人が得するような商品を作らないといけないのかもしれませんね。

  なお、相互リンク先の与六さんの下記エントリーがたいへん参考になります。コメント欄も合わせてご覧ください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) 訂正 - いよいよ、バンガード 米国オポチュニティファンド を組み入れ | トップページ | 真夏の証券マン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16110024

この記事へのトラックバック一覧です: フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!!:

» やるじゃないですか、フィデリティ証券! [rennyの備忘録]
「NightWalker's Investment Blog」のNightWalkerさん、「敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game」のチャールズ・エルさんが 既にご紹介されているのですが、フィデリティの外国籍投信シリーズFidelity World Funds(略称FWF)の12ファンドがノーロード化されるそうです。 フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!! (NightWalke... [続きを読む]

受信: 2007年8月18日 (土) 09時07分

« セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) 訂正 - いよいよ、バンガード 米国オポチュニティファンド を組み入れ | トップページ | 真夏の証券マン »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.