« 真夏の証券マン | トップページ | 2007年7月17日~8月17日 為替の動き »

2007年8月16日 (木)

米国の主な株価下落

 8/16 朝日新聞 夕刊に 米国の主な株価下落という一覧表が掲載されていました。

下落
日数
下落
下落
理由
07年
8月
5日 796$ 5.8% サブプライムローン問題
03年
1月
5日 523$ 5.9% 米軍によるイラク攻撃懸念
02年
7月
7日 906$ 9.7% 企業会計不信
01年
9月
8日 1797$ 17.9% 米同時多発テロ

00年
10月

6日 749$ 7.0% ITバブル崩壊
  • 株価はダウ工業株平均
  • 1ドル未満切り捨て
  • 下落日数は営業日ベースで連続して下落
  • 2007年8月15日 ニューヨーク市場まで

  過去の下落幅については、参考になります。

  気になるのは、為替ですね。当局が動くところまでいきますかどうか。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 真夏の証券マン | トップページ | 2007年7月17日~8月17日 為替の動き »

コメント

いつも拝見しています。
関西版(大阪版?)4版には載っていませんでした(>_<)

投稿: ふたごパパ | 2007年8月16日 (木) 22時09分

ふたごパパ様
 コメントありがとうございます。
 ちなみに上記表は「東証16000円割れ」という見出しの記事のおまけ?でした。

投稿: NightWalker | 2007年8月17日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16138125

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の主な株価下落:

« 真夏の証券マン | トップページ | 2007年7月17日~8月17日 為替の動き »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.