« マネーと常識 投資信託で勝ち残る道 | トップページ | フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!! »

2007年8月13日 (月)

セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) 訂正 - いよいよ、バンガード 米国オポチュニティファンド を組み入れ

 セゾン投信さんから、セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) の<訂正事項分>というのが、送付されてきました。

 バンガード 米国オポチュニティファンド を新しく組み入れていきますのでよろしくね。

 とのことです。すでに、アナウンスされていた件ですね。

 さて、バンガード 米国オポチュニティファンド(U.S. Opportunities Stock Fund )を、新着目論見書訂正事項分よりご紹介しておきます。

 ファンドの目的/運用方針は、

平均を上回る潜在的な収益成長力がありながら、その企業価値がまだ市場価格に反映されていない銘柄へ投資することで、ファンド資産の長期的成長を目指すファンドです。

ファンドは主に米国の株式に投資し、アクティブ運用を行います。企業のファンダメンタルズ・バリュー(本来価値)を調査・分析し、その業界での地位、売上高、収益性、長期視点からの業績予想と経営陣において、市場価格を上回る魅力があると判断される銘柄を選出します。

 信託期間は無期限。設定日は、2002年4月8日。

 どうやら、セゾン資産形成の達人ファンドは、割安株系世界分散投資を目指すようです。(次はどのリージョン?)

 運用管理費ですが.... 年率0.85%です。

 バンガードさんにしては、やや高め。しかし、同じような運用方針のさわかみファンドよりは安いというのは、立派。

 FOFですので、これ以外に、年率0.567%、セゾン投信さんの取り分があります。

 2007年7月の平均リターンは、以下のようになっています。(参考サイト)

1年 3年 5年 設定来
28.72% 17.84% 24.53% 17.61%

 昨日ご紹介した本で繰り返し述べられていたボーグルさんの理念とは異なるアクティブファンドではありますが、パフォーマンスは、良いようです。

 上記はあくまで過去の実績。今後どうなるかは、わかりませんので、ご注意ください(太字)。

  おりしも、この相場。どう組み入れていくのでしょうか。運用レポートには、

一旦は大きな調整局面が発生する可能性が存在すると予測し、現金比率を25%強に維持し、調整局面での積極的な投資に備えることにしておりました。

 とあります。

 「よっしゃあ~」

 というところかもしれませんし、

 「まだまだじゃあ~」

 というところかもしれません。

 .......楽しみです。 なお、当ブログでは

 相場観に基づく投資を推奨しているわけでは、ありませんので、ご注意ください(太字)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マネーと常識 投資信託で勝ち残る道 | トップページ | フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!! »

コメント

次には欧州か新興国のそれを組み入れて欲しい所ですね。債券というのも考えられなくは無いですが、これは余りアクティブの意義がないように思えますし…

投稿: 新幹線 | 2007年8月13日 (月) 11時02分

今回のタイミングは意外といいかもしれませんね。
次は欧州株を希望します!

投稿: うんぼぼ | 2007年8月13日 (月) 18時29分

今日仕事から帰ってきたら、セゾン投信から達人ファンドの変更他の冊子が入った封筒が来ていました。正直『おいおい、経費かかるのにPDFで電子交付とかで何とかならないのかい?』と思いました(こういう方法を取らなきゃならない法的な縛りがあるのだろうか?)。そういえば、達人ファンドの設定当初、目論見書完成がギリギリだったのか速達で送られてきたこともありましたね。

組入れのタイミングに関しては、悪くはないとは思います。調整局面に備えていた云々の文言は、個人的にYesです。しかし、あまり相場を狙いすぎるとドツボに嵌る可能性もあるので、短期でも何回かに分けて組入れるとか工夫してもらいたいですね。私は「達人」を独断と偏見で信託報酬とか無視して選ぶPFのお楽しみ枠で買っているのですが、FOFの可能性を見せて欲しいという意味では、結構期待してるんですよね。少し長くなりました。すいません。

投稿: 柑橘の国人 | 2007年8月13日 (月) 20時39分

皆様コメントありがとうございます。
>新幹線様、うんぼぼ様
 さあ、次は、どこでしょうか。楽しみですね。

>柑橘の国人様
>短期でも何回かに分けて組入れるとか工夫
 これ、現金ポジション保有中の私自身の課題でもあります(笑)。
>FOFの可能性
 乞うご期待というところであります。

投稿: NightWalker | 2007年8月14日 (火) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16094242

この記事へのトラックバック一覧です: セゾン資産形成の達人ファンド 投資信託説明書(目論見書) 訂正 - いよいよ、バンガード 米国オポチュニティファンド を組み入れ:

» セゾン資産設計の達人に正式に米国ファンド追加 [かえるの気長な生活日記。]
セゾン投信のセゾン資産設計の達人ファンド に米国株式のファンドが組み入れられまし... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 01時19分

« マネーと常識 投資信託で勝ち残る道 | トップページ | フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.