« フィデリティ証券 ファンド検索に「リスク・リターン表示」が追加 | トップページ | MoneyLook E*トレード バージョンはVistaでもOK »

2007年8月 1日 (水)

新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数の変更について

新生銀行殿より、ちょっと、悲しいお知らせです。

新生銀行は、平成19年11月1日(木)より、総合口座パワーフレックスをお持ちのお客さまにご利用いただける、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)による他行への振込手数料が実質無料*1となる回数を変更いたします。

  うんぼぼさんが、記事にされています。

 新生銀行へのお預入前月末残高200万円未満の人は、無料送金の回数が、月5回から月3回に減ります。

 ...........................

  ...200万円未満ゼロ回にならなくて、よかった。

  と思うことにします。

  残念ではありますが、シティバンクが、何年か前、いきなり、無料送金サービスを変更したときよりは、ましな感じです(あくまで個人的主観ですが)。

  とりあえず、

 と決意した私でした。

<余談>

 新生銀行さんのサイトにも

がありました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« フィデリティ証券 ファンド検索に「リスク・リターン表示」が追加 | トップページ | MoneyLook E*トレード バージョンはVistaでもOK »

コメント

こんにちは、この通知は前触れもなく、いきなりですから腹立ちますよね。
でも既にイーバンクに口座を作って、マネーカードも届いていますので、どうせあまり使わなくなっているので勝手にしろって感じです。
ところでマネーカードですが、海外旅行には便利です。
新生銀行やシティバンクなどの海外ATMから現地通貨利用よりも有利な手数料ですから。
クレジットカードの海外手数料と同じ1.63%だけということなので、半分ぐらいの手数料になります。

投稿: Dr.CFP | 2007年8月 2日 (木) 18時10分

Dr.CFP様
 コメントありがとうございます。
 イーバンクマネーカード、いいですね。一気に30万枚突破、というのもうなづけます。
 また、海外手数料の情報ありがとうございます。

投稿: NightWalker | 2007年8月 2日 (木) 19時40分

こういうサービス低下の原因は、概ねその導入時の本位に反した利用をする人が増えたからだと感じています。

新生銀行ははじめ、「振込手数料は何回でも無料」をうたっていましたが、やはり少額しか預けずに何回も振込みをする人が増えてしまったためことから、このような二度にもわたる改悪をせざる得なかったのでしょう。

イーバンクマネーカードについては、とりあえず申込みをしてみました。てっきり現行カードの交換をするのかと思っていましたが、併用なんですね…。

投稿: 新幹線 | 2007年8月 4日 (土) 10時32分

新幹線様
 新生銀行の方たちも、プロのビジネスパースンですから、当然、計算の範疇と思いますよ。これは、長期にわたる口座開設キャンペーンを、徐々に終了(あるいは変質)させようとしているということでは?
 したがって、今後も、改変はあると見ています。

投稿: NightWalker | 2007年8月 4日 (土) 13時07分

記事での紹介ありがとうございました。
私もゼロ回にならなくてよかった、と思います。
ほとんどの銀行は有償ですしね。

投稿: うんぼぼ | 2007年8月 4日 (土) 16時04分

うんぼぼ様
>ほとんどの銀行は有償
 そうですね~(^^;)。昔は、面倒と思いつつもATMで引き出して現金で運んでいたんですから。人間だんだん横着になっていくというか...(^^;)。

投稿: NightWalker | 2007年8月 4日 (土) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15954184

この記事へのトラックバック一覧です: 新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数の変更について:

» 新生銀行の無料振込月5回が条件改悪に [乙川乙彦の投資日記]
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/140/2007/271b12d/271b12d0.pdf http://www.shinseibank.com/news/news070727_ft.html で知ったことですが、11月から新生銀行の無料振込月5回が条件改悪になり、預入残高が 200 万円以上か、投資信託などの金融商品..... [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 04時57分

» イーバンクマネーカード申込 [20歳からの投信による資産形成]
さて、前々からいくらかの方のブログ、それにイーバンク銀行のトップで告知されていた [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 10時23分

« フィデリティ証券 ファンド検索に「リスク・リターン表示」が追加 | トップページ | MoneyLook E*トレード バージョンはVistaでもOK »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.