« AGGとTIPの相関関係 | トップページ | 消費者物価指数 »

2007年8月 5日 (日)

2007/8/5のポートフォリオ

 2007/8/5のポートフォリオです。

20070805

 以前、ご紹介したときと、だいぶ変わったように見えます。

 最近、ウエルズリー・インカム・ファンドをバランスというスペシャルな資産クラスとしたので、その分、調整して見比べてみると...

資産クラス 2007/4末 2007/8
日本株式 35.2% 20.5%
日本債券 7.8% 19.5%
外国株式 27.0% 27.2%
エマージング株式 4.2% 6.8%
外国債券 13.0% 14.3%
日本リート 0.0% 0.0%
海外リート 4.0% 3.3%
バランス 8.6% 8.4%

 この間、私が行った投資活動は、

  1. 6月中に個別銘柄から、ほぼ、撤収。
  2. ボーナス時期に現預金クラスに資金投入。
  3. 何種類かあったエマージング株式ファンドは全部売却し、EEMにリレー+α。
  4. 外国株式クラスの中身をイートレードの海外ETF(IVV:EFA=1:1)へリレー。

 1と2により、現預金ポジションが増加中というわけです。

 今後、行おうと思っていることは、

  1. マネックスからイートレードへのさらなる資金移動とリレーの継続。
  2. 現金ポジションを 少しずつ、外国株式ほかへ移動、ポートフォリオ再構築。

 現金ポジションをどうしよう、と思っていた矢先の、この相場 です。

 それにしても、マネックス証券で積立後、イートレード海外ETFへのリレー投資は、疲れます。

  1. マネックスへ資金を移動して積み立て
  2. 積み立てファンド売却
  3. 数営業日(4~5日)待つ。
  4. 資金を新生銀行に移動
  5. 資金を新生銀行からイートレードへ移動

 あーー、疲れる。

 マネックスでの積み立てはやめようかな~。

  • 案1 イーバンクでPRUあたりを積み立てて、イートレードに送金。
  • 案2 イートレードで米ドルMMFで積み立てて、米ドル換金後、海外ETFへ。

 一年前までは、なんとなくディスカウント・ブローカーっぽいイメージがあって敬遠していたイートレード。主力になるなどということは、考えても見ませんでした。

 商品の力は偉大です。

 海外ETFもそうですが、単元未満株の手数料0.63%(下限なし)というサービスなども魅力的ですね。日本株に再参戦するとすればこれですかね~。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« AGGとTIPの相関関係 | トップページ | 消費者物価指数 »

コメント

マネックスを使ったリレー投資は疲れますよね。。
6月に一度やったのですが、あまりのめんどくささにビックリしました。

投稿: うんぼぼ | 2007年8月 5日 (日) 05時33分

それにしても図に気を取られてしまいます(笑)。。

投稿: Unizoh | 2007年8月 5日 (日) 12時19分

皆様コメントありがとうございます。
>うんぼぼ様
 売却してから入金されるまでの時間が長いのが、結構、ストレスです。
>Unizoh様
 図が大きかったでしょうか?(^^)

投稿: NightWalker | 2007年8月 5日 (日) 16時22分

案2は、円→ドルにする段階で最低単位が $1000- ですので積立するには単位がデカイかも。案3としてイートレードでステートストリートを10000口単位で積立てるというのは如何でしょうか。

それと米MMFから直接円転出来ないようなので貯蓄として認められてしまい、為替損益に対する税金を払う必要があるかもしれません。一応、税務署に問い合わせてみるつもりです。まあ、十年後の税制なんて今とは全然異なっている可能性も否定できませんし、私は諦めています ;-(。

投稿: Mc.N | 2007年8月 5日 (日) 21時08分

Mc.N様
 アドバイスありがとうございます。
>ステートストリートを10000口
 ぜひ検討させていただきます。金額指定ができないのが難点ですが、正解かもしれません。

投稿: NightWalker | 2007年8月 5日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/16003189

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/8/5のポートフォリオ:

» 資産配分 (2007年8月5日) [20歳からの投信による資産形成]
さて、前回の報告時より一ヶ月経ったので、改めて8月5日現在の資産配分を記してみま [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 19時54分

« AGGとTIPの相関関係 | トップページ | 消費者物価指数 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.