« 魔法の論理 | トップページ | 野村のほっと割20 »

2007年7月 3日 (火)

野村の貸株サービス

 野村ホームトレードさんから、こんなメールが来ていました。

本日、7月2日(月)より、「野村の株式得とく登録《事前登録型株式等貸借取引》」における「個別銘柄貸出のお申込」の受付を開始いたしました。

「野村の株式得とく登録《事前登録型株式等貸借取引》」とは・・

<野村>に保護預りされている株式について、カンタンな登録手続き(野村證券に貸出し(野村證券が借入れ)してもよい銘柄・数量ごとに貸出のお申込)をするだけで、毎月<野村>から「登録料」が受け取れるサービスです。

 これって、マネックスさんでおなじみの貸株サービスと同じようなものでは!?

 野村で貸株サービスが始まる模様です。せっかくですので、チェックしてみたいと思います。

 こんなシステムです。

登録料優遇コース 優待
受取
コース
〈野村〉が実際に借入れた期間内に決算日等がある場合 左記
以外
配当金 配当金相当額(100%)を〈野村〉がお支払いいたします。 発行会社がお支払いいたします。
株主
優待
受け取ることができません。 受け取ることができます。
議決権 権利がありません。 権利があります。
登録料 料率 年率0.01% 料率年率
0.001%
①貸出登録されている銘柄の時価評価額に対し、各コース登録料率を掛け合わせて日割計算いたします。
②毎月末に当月分の登録料を合算し、翌月10日にお客様口座(野村MRFなど)へご入金いたします。

(平成19年6月現在) 

 ....0.01%と0.001%の登録料.........何度読み返しても、月ではなく年率です........野村證券の皆様、ご苦労様でしたあっ!!!

 これでしたら、預入額に応じて、小西真奈美さんのキャラクターグッズでも、送っていただいた方がうれしかったです。

 ちなみにマネックス証券の7月の貸株金利は0.35%です。

 それでは、おやすみなさい。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 魔法の論理 | トップページ | 野村のほっと割20 »

コメント

こんばんは。
既にあるマネックス証券のサービスも下回った上、普通預金の金利よりも低いとは・・・。
いつまでどんぐりの背比べをしているつもりなのでしょうか。彼ら自身が変わる意志は無いのでしょうね。

投稿: しょうちゃん | 2007年7月 3日 (火) 22時39分

松井証券の預株も他にありますが、大手が参入してきても、こんな有様では余り意味がありませんね。

マネックスの貸株は、ETFを預けてしまえば信託報酬以上の額が稼げるものになるんですが…

投稿: 新幹線 | 2007年7月 4日 (水) 16時33分

皆様コメントありがとうございます。
しょうちゃん様
>彼ら自身が変わる意志は無い
 ないと思います。たぶん。

>余り意味がありません
 おそらく、野村さんは、新規顧客獲得策として、このサービスを始めたのではないと推定します。
・現行顧客の繋ぎ止め策のひとつ
・無利子に近い形で株式を調達して、貸株市場と取引をするビジネスの確立
 こんなところではないでしょうか。あくまで、推定、憶測です。

投稿: NightWalker | 2007年7月 4日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15605412

この記事へのトラックバック一覧です: 野村の貸株サービス:

« 魔法の論理 | トップページ | 野村のほっと割20 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.