« 英語の勉強 | トップページ | イーバンク銀、筆頭株主に政投銀 マネックス含め3社提携 »

2007年7月22日 (日)

グローバル企業トヨタの時価総額

 さて、下記エントリーの補足です。

 賢明なる皆様におかれましては、とっくの昔にチェック済み、という方も多いと思われますが、トヨタ自動車の時価総額を調べてみます。

  Yahooのサイトによると

  • 27,291,581百万円(=7/20 終値×発行済株式数)

 一方、日本市場の時価総額ですが、NIKKEI NETさんのサイトによると 東証一部(発行済み株式ベース)が、

  • 5,803,769億円(7/20)

 で トヨタ率=トヨタ/東証一部=4.7%(!)

 昨今のグローバル企業(多国籍企業)には「時価総額が新興国一国分に匹敵する」という特徴があるそうですが、トヨタさんも立派にクリアしているのではないでしょうか。(恐るべし!)

 また、トヨタ自動車関連産業のすそ野は広く、グループ外の非上場企業も含めると、非常に多くの方(数100万人?)が働いていらっしゃいます。そういった意味でも、トヨタ自動車さんの国内産業における影響力は、大きなものですね。

 トヨタ自動車(7203)、トヨタグループ株式ファンド(7531103B)、日経平均の5年の比較です(Yahooのサイトより)

20070722_1

 トヨタは、日経平均をかなりオーバーパフォームしています。

 さらに、ホンダとの比較です(同じくYahooのサイトより)

200707222

 ちなみに、7/20付け、PERは、トヨタ14.76倍、ホンダ14.02倍。 日経平均の連結予想PER、19.49倍。

 言うまでもなく、これは、過去のデータです。今後も続くかどうかはわかりません。

 投資は自己責任でお願い申し上げます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 英語の勉強 | トップページ | イーバンク銀、筆頭株主に政投銀 マネックス含め3社提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15834043

この記事へのトラックバック一覧です: グローバル企業トヨタの時価総額:

» 投資信託が読める10のブログ(2007年版) [投資信託のブログ|ファンドの海]
投資信託の話題に絞ったブログをはじめて、もう4年目。自分でもよくネタが尽きないなあと思いつつ、続いています。しかも、周囲をみれば同じように投資信託を話題にしたブログがたくさん登場してきてうれしい限り。... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 23時59分

« 英語の勉強 | トップページ | イーバンク銀、筆頭株主に政投銀 マネックス含め3社提携 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.