« 2007/7/27 AGGとSPYと円ドルレート | トップページ | 新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数の変更について »

2007年7月31日 (火)

フィデリティ証券 ファンド検索に「リスク・リターン表示」が追加

 フィデリティ証券殿より、ちょっと、うれしいお知らせがきていました。

2007年7月31日(火)より、ファンド検索の機能を拡充いたしましたので、お知らせします。

  • 検索結果を『過去の実績にもとづくリスクとリターン』をビジュアルに表示。
  • プロットされたファンドの検索結果はで表示され、カーソルを重ねることで、基準価額、基準価額の騰落、リスク・リターンの値などを読み取ることが可能。
  • ファンドの詳細情報や評価情報に遷移可能。さらに、表示期間(1年、3年、5年)を切り替えることにより、経年での変化を見ることが可能。
  • 選択したある一ファンドについては、過去のリスク・リターン推移を連続描写し、リスク・リターンの変遷を把握することが可能。

百聞は一見に如かず。ここです↓

なかなか、面白い機能ですね~。お試しください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2007/7/27 AGGとSPYと円ドルレート | トップページ | 新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数の変更について »

コメント

またフィデリティですかぁ!(昔のCM”また野村かぁ!”のパクリ)

こういったサービスが増えるのは一消費者として
うれしい限りです。
ちなみに、今日から私のお気に入りの三井住友ニューチャイナが買えるようになりました。
無手数料キャンペーンはあと1ヶ月だし、悩むなー。。

投稿: | 2007年7月31日 (火) 21時56分

?様
 コメントありがとうございます。
 フィデリティさん、留まることを知らず、投資信託の取り扱いをどんどん増やしてますね。
 無手数料キャンペーンも悩ましいです。

投稿: NightWalker | 2007年8月 2日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15963727

この記事へのトラックバック一覧です: フィデリティ証券 ファンド検索に「リスク・リターン表示」が追加:

« 2007/7/27 AGGとSPYと円ドルレート | トップページ | 新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数の変更について »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.