« 竹川美奈子氏活躍中! | トップページ | Firefoxについて »

2007年6月18日 (月)

セゾン資産形成の達人ファンド 対 さわかみファンド 対 TOPIX  達人ファンド設定後3か月のパフォーマンス

 セゾン資産形成の達人ファンドが、2007年3月15日に設定されてから、3か月がたちました。パフォーマンスはどうだったんでしょう。基準価額を比較します。

  今回は、さわかみファンド、TOPIXとの三つ巴、三すくみの対決。

ファンド名 3/15 6/15 騰落率
セゾン資産形成の達人ファンド 10,000 10,271 2.71%
さわかみファンド 18,730 19,733 5.36%
TOPIX 1,694.18 1,772.94 4.65%

 私は、さわかみファンドのホルダーですので、この結果は、良かったな、と素直に喜びたいと思います。

 ただし

 3か月の比較をしても、結局のところ、未来のパフォーマンスはわかりません。

 ついでに言っておくと

  ファンドの収益で、ヴィレッジは作らないでください

(さわかみの『ヴィレッジ』構想について)

  2001年4月からの「さわかみ」ロング・ホルダー、全国10万人のさわかみファンドホルダーの一人としての切なる願いであります。儲かったら、信託報酬値下げやIT投資などでホルダーの利便性を向上する。こういうことをやってこそ、サラリーマンの資産形成のお手伝いをする、という同ファンドの面目躍如というものでしょう。(ITの方は、雑誌などで、さわかみ先生が発言されていましたので、そのうち整備されると思います)

  セゾン資産設計の達人ファンドは、今後の組み入れファンドにかかっています。がんばってください。

 ところで、さわかみホルダーの皆さんは、ご存じと思いますが、週末届いた、さわかみレポート/2007年6月15日号から、カラーになってましたね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 竹川美奈子氏活躍中! | トップページ | Firefoxについて »

コメント

こんばんは。
僕もさわかみホルダーなのですが
...ファンドの収益で、ヴィレッジは作らないでください...これは切実な思いですね(笑)
さわかみファンドはこのところパフォーマンス良いですね。

投稿: yarno | 2007年6月18日 (月) 21時58分

ホルダーではないので正直興味半分ですが、ヴィレッジ見てみたいです。
さわかみファンドは、さわかみ教という宗教ぽい感じの印象が私にはありますので、教祖のさわかみさんがどのような施設を作るのか(作れるのか?、支持が得られるのか?も含めて)見てみたいと思います。
信託報酬がアクティブファンドの中では安い部類の1%ですし、そのなかで会社運営の為の人件費等の経費も支払った上での余剰資金をどう使うのかは、教祖さわかみさんの心一つだろうとも思います。
普通は、余剰資金の一部を顧客へのコスト低減または、投資に対しての教育活動へまわす(といってお茶を濁して会社の内部留保を増やす、または自分の報酬を増やす)というのが一般的だと思いますが、村を作るって構想がでてくるのもさわかみさんらしい、発想であるような気がしますし、なんとなく納得せざるおえない人も多いような気がします。
例えばグロソブが資金がたくさん入ったので、信託報酬を下げずに、ヴィレッジを作りますなんて言ったら即刻袋叩きでしょう。
それだけさわかみさんのカリスマ性があるのだと思います。
でも、さわかみさんがいなくなったら、教祖がいなくなるので、ちょっとしたことでファンドに対する信頼性が無くなる危うさを感じて購入できていない私です。
しかし、日本で特定のそのファンドマネージャーがいるからという意味でファンドが継続しているのはさわかみだけでしょうし、バークシャー・ハサウェイがバフェットが無き後どうなるかという同じ様な心配事を抱えているファンドも日本ではさわかみだけなような気がします。
少額でもさわかみレポート欲しさに購入してみても良いかなと思っていたりします。

投稿: とりさん | 2007年6月18日 (月) 22時46分

ヴィレッジ自体には興味があります。
私は「貯める&増やす」だけでなく「使う」にも興味がありますので、どういうヴィレッジになるのか楽しみだったりします。
イメージと違うものだったら、ファンドも解約すると思います。

投稿: うんぼぼ | 2007年6月18日 (月) 23時25分

私はさわかみファンドを新たに購入しようとは思いませんでしたが、母の日本株ポートフォリオがこれで占められているので、気になるところではあります。

根幹となる、「資産形成をする人のためのファンド」の精神が失われれば、このファンドも「ただのアクティブファンド」に堕ちる事になるでしょう。今は岐路かも知れません。

投稿: 新幹線 | 2007年6月18日 (月) 23時42分

皆様コメントありがとうございます。
>yarno様
 パフォーマンスは大事ですよね。

>とりさん様
>ヴィレッジ見てみたいです。
 さわかみファンドを購入されては、いかがでしょうか?

>うんぼぼ様
>イメージ
 10万人のさわかみホルダー全員を納得させる共通項というのは、なかなか、難しいように思います。

>新幹線様
>「資産形成をする人のためのファンド」の精神
 これが、最も大事ですね。ホルダーとして、注視していきたいと思います。

投稿: NightWalker | 2007年6月19日 (火) 20時14分

NightWalkerさま

そうですね、自分はさわかみさんの本は何冊か買っているのにファンドを買っていないのは失礼ですよね(と勝手に思いました)。
さわかみファンドに資料請求をしてみました。
月1万くらいの少額の積立を1年くらいしてみようと思います。さわかみレポートが見てみたい気持ちがありますので、購読料としてファンドを購入した上で考えて見ようかと思います。
いいきっかけを頂きました。ありがとうございます!

投稿: とりさん | 2007年6月19日 (火) 21時02分

とりさん様
  最近、さわかみファンドは、賛否両論のようです。それぞれ一理あります。くれぐれも、投資は自己責任ということでよろしくお願い申し上げます。

投稿: NightWalker | 2007年6月19日 (火) 22時30分

とりあえずこちらの方でも、なぜ「私はさわかみファンドを買わないか」ということについて、書いてみました。しかし理由のひとつに、「口座管理の問題」が入るのは、書いた我ながらどうかと感じています(苦笑)。

投稿: 新幹線 | 2007年6月20日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15464415

この記事へのトラックバック一覧です: セゾン資産形成の達人ファンド 対 さわかみファンド 対 TOPIX  達人ファンド設定後3か月のパフォーマンス:

« 竹川美奈子氏活躍中! | トップページ | Firefoxについて »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.