« 投資信託、本当に儲かってますか? | トップページ | パッシブ投資 鬼十則 »

2007年6月26日 (火)

三菱UFJの周辺

 今日の日経の一面トップ。

三菱UFJフィナンシャル・グループは25日、インターネット専業大手の松井証券に資本参加する方針を固めた。年度内に発行済み株数の15%超を取得し役員も派遣。持ち分法適用会社として連結対象にする。グループのネット金融事業を強化し個人取引のすそ野を広げる。傘下のカブドットコム証券と合算すると国内最大級のネット証券勢力となる。手数料の引き下げ競争が激しく収益を稼ぎにくくなってきたネット証券業界が再編へと動き出す

  このニュースだけから、「ネット証券再編」とは、言い切れないとは思うんですが、日経さん。やはり、裏があるんでしょうか。

 三菱UFJ証券 + 松井証券 + カブドットコム?

 その、カブドットコムですが、相互リンクいただいておりますエルさんがお伝えのように

 なにやら、富裕層狙いのようなそうでないようなサービスを開始するようです。このサービスについては、エルさんの記事にある通りだと思います。

 さて、三菱東京UFJといえば、すでに皆様ご存知のように

 という事態になっております。

 再編の暁(まだわからないわけですが)には、こういった体質が、引き継がれないことをお祈りしたいと思います。金融機関で働く皆様のモティベーションの高さが、サービスの質を維持するカギと思いますので。

  上記処分は、旧東京三菱系の不祥事の模様であり、UFJ系ではないようです。ひょっとすると権力争いの構図があるのかもしれません。ないのかもしれません。カブドットコムはイーウィング関係=旧三和関係=UFJ系ですね、そういえば。

 以上、メモでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投資信託、本当に儲かってますか? | トップページ | パッシブ投資 鬼十則 »

コメント

三菱東京系は、私が銀行に口座を持っている他、UFJニコスのカードを保有しており、それに父が三菱UFJ証券(元は第一証券)に口座を有しているため、動向が気になるところですね。


松井に食指を伸ばしたというのは、気になるところではあります。

カブドットコムは昨今、MRFを廃止するなんて動きにも出ていましたが、ほとんど投信を扱っていない松井と、投信が一つのメインとなっているカブドットコムの同系列化ですから、やはり何らかのメリットがあると判断したと思います・

投稿: 新幹線 | 2007年6月26日 (火) 23時27分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
 再編によって投資家の利便性が向上するといいですね!

投稿: NightWalker | 2007年6月27日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15568425

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱UFJの周辺:

« 投資信託、本当に儲かってますか? | トップページ | パッシブ投資 鬼十則 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.