« いくらあればリタイヤできるかの試算(3) | トップページ | イートレード 海外ETFへ動き? »

2007年6月 5日 (火)

楽天証券 証券取引等監視委員会による行政処分の勧告

 海外ETFで快進撃の続く楽天証券ですが、少々、ネガティブなお知らせです

  「前にも再三注意したのに、相変わらず、システムの安定性が低いんじゃないの?対応もいまいちだよ」という勧告です。

 たしかに、株式の取引手数料を値下げしたときにも、システム不安定を理由に、お叱りを受けて、値下げが、しばらく実施できなかったように記憶しているんです。(記憶違いだったらごめんなさい)

 これらの行為が、

当該証券会社における上記の行為は、証券取引法第43条第2号に基づく証券会社の行為規制等に関する内閣府令第10条第11号に規定する「証券業に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認められる状況」に該当する業務を営むことに該当するものと認められる。

 そうであります。

 6月5日付勧告を、すぐ、そのまま、受け入れ反省した姿勢は、評価したいと思います!(当たり前だって?^^;)

 しかし、旧DLJのころから、同社のシステムを見ている私としては、少々心配です。なぜなら、

  取引画面がほとんど成長していない

 様な気がするんです。(気のせいだったらごめんなさい)

 もう少し、IT投資にも気を配っていただきたいものですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« いくらあればリタイヤできるかの試算(3) | トップページ | イートレード 海外ETFへ動き? »

コメント

先日の有給休暇の際にいろいろいじってみようと思ったのですが、ホームページそのものの表示がすごく遅かった記憶があります。
イートレ並にサクサク動くようにしてほしいですね。

投稿: うんぼぼ | 2007年6月 5日 (火) 21時08分

私の父が6年前より口座を保有しているもので、変遷を一応私も見ているのですが、確かに大きな変化はなかったと思います。

楽天証券の場合、不祥事があっても最早余り驚かなくなってしまいました。ウィキペディアの編集に介入してトラブルを起こしたりなど、余りにも聞き飽きた所があるからです。

こういうのが「日常的」に感じてしまうのも、どうかと思いますが…(姉と私も口座を最近開きましたので、尚更)。

投稿: 新幹線 | 2007年6月 5日 (火) 23時20分

皆様コメントありがとうございます。
>うんぼぼ様
 ホームページの動作が遅いという経験をするほど、私は使ってなかったのでわからないのですが、HPは、さくさく動いてほしいですよね。

>新幹線様
>余りにも聞き飽きた
 こう思ってしまう人がいるのは、あまり良いことではありませんね~(^^;)。 

投稿: NightWalker | 2007年6月 6日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15324584

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券 証券取引等監視委員会による行政処分の勧告:

» 楽天証券に行政処分へ、システム管理不備で [投信で手堅くlay-up!]
海外ETFで注目の楽天証券ですが、証券取引等監視委員会より行政処分勧告が出されました。 証券取引等監視委員会による行政処分の勧告について 証券取引等監視委員会は5日、インターネット証券大手の楽天証券に行政処分を出すよう金融... [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 00時28分

» 楽天証券のアンケート [かもね(カネ・モノ・ネタ)の日記]
楽天証券から口座開設のきっかけなどを尋ねるアンケート依頼があり、WEB上で答えた。印象的だったのが、開設の理由の選択肢の中に「海外ETFが豊富」があったことだ。今後買いたい商品の選択肢にも。どのくらいの人が海外ETFに興味を持っているのか知りたいのだろう。もちろん、両方にチェックを入れておいた。またさらに海外ETFについては債券、新興国指数に連動するもの、など今後の品揃えの参考にするための設問もあった。 楽天証券、というより海外ETFそのものを知ったきっかけは著名なブログ梅屋敷商店街のランダム... [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 12時53分

« いくらあればリタイヤできるかの試算(3) | トップページ | イートレード 海外ETFへ動き? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.