« カード大手、年会費の有料化や提携カード縮小の動き | トップページ | 投資信託、本当に儲かってますか? »

2007年6月24日 (日)

日本株の売買動向 2007年年初~6月第2週

 今年に入ってからの日本株の売買動向を調べてみました。(投資主体別売買動向(三市場)

期間:2007年1月第1週~2007年6月第2週(累計)

外国人 国内法人 国内個人
6.3 兆円 -2.9 兆円 -2.2 兆円

 プラスは買い、マイナスは売りです。

 売っているのは、日本人のようですね。

 売っている当の本人である日本人が、日本株に出遅れ感などと言っているわけです。自分を信じてほしいわけなんですが、何か自分を信じられない思い当たる節があるんでしょうかねえ。私はこれを見て、今年の夏は、買い増すなら日本株かなあと思いましたが、人それぞれですよね。(実際の投資は自己責任でお願い致します)

 ご参考に表をお付けしておきます。

(1)形式1

期間 外国人 国内法人 国内個人
1月1週 -1,150億円 174億円 141億円
1月2週 1,294億円 -638億円 104億円
1月3週 5,431億円 -2,740億円 -3,439億円
1月4週 4,252億円 -3,340億円 -2,259億円
1月5週 5,300億円 -1,418億円 -3,262億円
2月1週 3,693億円 -1,051億円 133億円
2月2週 5,190億円 -2,878億円 -3,960億円
2月3週 5,287億円 -1,780億円 -4,318億円
2月4週 -2,650億円 582億円 5,087億円
3月1週 -3,900億円 -924億円 5,903億円
3月2週 -869億円 478億円 4,223億円
3月3週 4,086億円 -2,288億円 -2,608億円
3月4週 807億円 -695億円 227億円
4月1週 4,868億円 -966億円 -3,304億円
4月2週 3,398億円 -2,088億円 -1,221億円
4月3週 5,158億円 -2,243億円 -2,191億円
4月4週 1,111億円 906億円 -2,906億円
5月1週 -55億円 631億円 61億円
5月2週 2,335億円 -1,191億円 -366億円
5月3週 1,752億円 -1,482億円 0億円
5月4週 3,423億円 -480億円 -1,880億円
5月5週 5,445億円 23億円 -5,984億円
6月1週 5,722億円 -4,019億円 2,038億円
6月2週 3,052億円 -1,259億円 -2,319億円

(2)形式2

期間 外国人 国内法人 国内個人
1月1週 -1,150億円 174億円 141億円
1月2週 1,294億円 -638億円 104億円
1月3週 5,431億円 -2,740億円 -3,439億円
1月4週 4,252億円 -3,340億円 -2,259億円
1月5週 5,300億円 -1,418億円 -3,262億円
2月1週 3,693億円 -1,051億円 133億円
2月2週 5,190億円 -2,878億円 -3,960億円
2月3週 5,287億円 -1,780億円 -4,318億円
2月4週 -2,650億円 582億円 5,087億円
3月1週 -3,900億円 -924億円 5,903億円
3月2週 -869億円 478億円 4,223億円
3月3週 4,086億円 -2,288億円 -2,608億円
3月4週 807億円 -695億円 227億円
4月1週 4,868億円 -966億円 -3,304億円
4月2週 3,398億円 -2,088億円 -1,221億円
4月3週 5,158億円 -2,243億円 -2,191億円
4月4週 1,111億円 906億円 -2,906億円
5月1週 -55億円 631億円 61億円
5月2週 2,335億円 -1,191億円 -366億円
5月3週 1,752億円 -1,482億円 0億円
5月4週 3,423億円 -480億円 -1,880億円
5月5週 5,445億円 23億円 -5,984億円
6月1週 5,722億円 -4,019億円 2,038億円
6月2週 3,052億円 -1,259億円 -2,319億円

<お願い>

 表の表示が変になる件、現在も調査中ですが、何となくわかりそうな気がしてます。もし、上記の表でも、まだ、やはり表示がおかしいという方がいらっしゃいましたらコメントいただければ幸いです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« カード大手、年会費の有料化や提携カード縮小の動き | トップページ | 投資信託、本当に儲かってますか? »

コメント

形式1はFirefox,IE共に、最後の円の縦線あたりから切れて見えます(XpSp2)。
その他の表は、土曜の投稿も含めキチンと見えています。

ところで、ジノバネリは売れていないだけで、一般向けな音楽ではないでしょうか? 80年代中頃まではFMでも、良くかかっていた気がします。紙ジャケにもなるし、地味に人気があるのでは?

投稿: 通りすがり | 2007年6月25日 (月) 02時56分

通りすがり様
 動作情報ありがとうございました。
 
>ジノバネリは売れていないだけで、一般向けな音楽
 そうですね。

 ジノバネリは、私の周辺では、
 音楽を演奏する人 → 絶大なる称賛
 その他の人 → 知らないもーん。
 という感じだったもので...。

 Brother To Brother および NightWalkerの2作は、相当高度なことをやっていましたが、ポップ。
 I just wanna stop ~♪

 一方で、Brother To Brotherの表題曲などは、ポップスと言い切るには、あまりに強力。すごいです。

投稿: NightWalker | 2007年6月25日 (月) 21時40分

若干、異議有りです。虎年の獅子座さんのブログで現物に先物売買についての結果を加えた表がありました。
http://torashishiza.blog55.fc2.com/blog-entry-392.html

先物を加えた結果では個人投資家がかなりの健闘をしています。外国人投資家の中に先物売、現物バスケット買いという戦略を取っているからかもしれません。

戦犯(?)は、信託銀行と投資信託でしょうか。ココ数ヶ月はずっと売りに回っています。信託銀行はポートフォリオの整理、投資信託は外国資産への人気集中が原因ではないかと言われています。

少なくとも投資信託自体の売上は良好ですので、日本株が儲けていない事がご不満なのでしょう。

投稿: Mc.N | 2007年6月25日 (月) 23時50分

Mc.N様
 なるほど、先物も見ないといけないと。
 虎年の獅子座さんのブログのご紹介ありがとうございました。

投稿: NightWalker | 2007年6月26日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15541500

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株の売買動向 2007年年初~6月第2週:

« カード大手、年会費の有料化や提携カード縮小の動き | トップページ | 投資信託、本当に儲かってますか? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.