« 統計数字を疑う | トップページ | イートレード証券 5/31 ノーロードファンド8本追加!! »

2007年5月31日 (木)

マネックス証券 「年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」販売開始

 もうすでに多くの方が、お伝えの様に、

 ようやく、ノーロードであることが、わかりました。よかったですね。

 しかし、ちょっと気になることもあります。

  • なぜ、今頃になってからなのか?私が半年ぐらい前に中央三井シリーズの取り扱いをお願いしたところ、取り扱う予定なしというお返事でした。その間、投信SC、イーバンクとノーロード外国債券インデックスファンドの取り扱いも増え、遅きに逸した感は否めません。非常に残念です。
  • なぜ、年金積立インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)を一緒に、できれば、スイッチング機能付きで販売してくれないのだろう。

 など、やや、疑問符も残りますが、これから買う人には、魅力的な選択だと思います。

 以前、比較しましたように、年金積立、中央三井、PRUの各外国債券クラスのファンドに大差はありません。ポイントは、ノーロードかどうかということになります。

   2007年04月末現在で、パフォーマンス比較をアップデートしておきます。(パフォーマンスには実質コストが含まれると思われますので、てっとり早く見比べるにはいいかもしれません)

ファンド 3年 5年
中央三井外国債券インデックス 29.9% 49.9%
年金積立インデックス外債(ヘッジなし) 29.6% 49.6%
PRU海外債券マーケット・パフォーマー 29.8% 50.0%

 私は、すでに外国債券クラスはポートフォリオに組み込み済みですし、rennyさん同様、セゾン投信さんで、外国債券クラスは積み上がってしまうので、購入することはないと思います。

 ちなみに、 私が、マネックス証券さんにお願いしたいのは、

  • バンガード商品の拡充
  • 外国証券管理料体系の見直し

 の2点です。もちろん、ずっと要求を出していま~す。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 統計数字を疑う | トップページ | イートレード証券 5/31 ノーロードファンド8本追加!! »

コメント

ご無沙汰しております。
やはりノーロードでしたね。
それにしてもソニーバンクさん、ふがいないとは思いませんか?
中途半端なキャンペーンをするよりも、中央三井シリーズをノーロード化した方が良いのではと思います。

投稿: yarno | 2007年5月31日 (木) 23時18分

yarno様
 ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。
>中央三井シリーズをノーロード化した方が良いのでは
 そう思います。
 私としては、今!努力している金融会社さんを応援することにしています。

投稿: NightWalker | 2007年5月31日 (木) 23時34分

マネックスのバンガードについては、手っ取り早く年0.63%の管理手数料とやらを、大手証券みたく定額制にするか半額~1/4にすれば、一気にETFに取られた地位を奪還できるんではないか…と感じているんですけどね。(確か、水瀬さんも同じようなコメントを依然致していた気がします)

わたしもNightWalker'sさんやrennyさんと同じく、外国債券はセゾングローバルバランスファンドで代替するつもりです。これと日本株+外国株ファンドを組み合わせることで、「日本株の比率を世界市場に合わせるとまでは行かなくとも、海外株より低く出来る」「債券より株式の割合が高い、若いうちのポートフォリオを構築出来る」など、メリットは結構多い気がしています。

投稿: 新幹線 | 2007年5月31日 (木) 23時46分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
>マネックスのバンガードについては、手っ取り早く年0.63%の管理手数料とやらを、大手証券みたく定額制にするか半額~1/4にすれば、一気にETFに取られた地位を奪還できるんではないか…
 そう思います。
>確か、水瀬さんも同じようなコメントを
 たぶんこの記事です。(2005/10/5)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-30.html
私もこんな記事を書いてました。(2006/11/15)
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2006/11/post_7ae4.html

投稿: NightWalker | 2007年6月 1日 (金) 00時09分

拙ブログのご紹介ありがとうございます。

+バンガード商品の拡充
+外国証券管理料体系の見直し

これらは、ボクも切に期待したいです!


投稿: renny | 2007年6月 1日 (金) 18時42分

renny様
 コメントありがとうございます。
>これらは、ボクも切に期待したいです!
 ぜひぜひ、要望を出していただければと思います。

投稿: NightWalker | 2007年6月 2日 (土) 00時23分

海外ETF(IVV,EFA,EEM)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを1:1で組み合わせれば、株式と債券の比率が理論上は75:25になりますね。
債券の比率が私の年齢を少し下回るので、いい感じかもしれません。

参考になりました!

投稿: うんぼぼ | 2007年6月19日 (火) 23時15分

うんぼぼ様
 投資のヒントが得られたようで何よりです。また、コメントください。

投稿: NightWalker | 2007年6月20日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15271592

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス証券 「年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」販売開始:

« 統計数字を疑う | トップページ | イートレード証券 5/31 ノーロードファンド8本追加!! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.