« 投資を始める方へ(10): 投資のタイミング | トップページ | ギブ&テイク »

2007年5月 7日 (月)

アクティブ・インデックス投資

 当ブログの右側にある「お勧め」本リストに、掲題の本を追加しました。

  この本は、前から買ってみたいなあ、と思っていた本だったのですが、連休中の課題図書として購入。結局読み切れませんでしたが(笑)。インデックス百科事典といった趣きの本なので、読み切る必要もないかと。時間をかけて、あっちこっち読んでみたいと思っています。

 インデックス投資をアクティブに活用しよう、というテーマで編纂されたようです。いろんなライターの方が手分けしてインデックス投資について、かたっぱしから、書いています。

  インデックスの基礎知識、歴史、インデックスのいろいろ(ETF、債券、SRI 、REIT等)と網羅。

 5部25章496ページという分厚い本です。気になった章をあげておきます。

  • 第2章 インデックス投資の基礎
  • 第3章 進化しつづけるインデックスの利用法
  • 第14章 ETF
  • 第15章 不動産市場におけるインデクシング
  • 第16章 アクティブ・インデクシング
  • 第24章 コア戦略としてのインデクシング 成功するための4つの定石

 インデックスだらけですね。

 2章、3章は、知識の整理、補完に役立ちます。あと、投資法という意味では16章、24章。

 よくわからなかったのが、第13章 エンハンスト・インデックス。これは今後の課題です。

 しかし、これほどまで、インデックス、インデックス、という本もあまり見掛けません。お勧め本の一員に入れるべきと判断しました。

  にも追加しました。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投資を始める方へ(10): 投資のタイミング | トップページ | ギブ&テイク »

コメント

私もこの本、気になっています。
シーゲル氏の著作を読み終わったので、今度はこの本に挑戦します。

投稿: うんぼぼ | 2007年5月 8日 (火) 21時30分

うんぼぼ様
 コメントありがとうございます。
 この本は、読破するというには、分厚すぎる本です。難しい運用サイドのことも書いてあります、また、少々アグレッシブなことも書いてあります。心してお読みください(笑)。

投稿: NightWalker | 2007年5月 8日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14961786

この記事へのトラックバック一覧です: アクティブ・インデックス投資:

« 投資を始める方へ(10): 投資のタイミング | トップページ | ギブ&テイク »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.