« 野村資産設計ファンド(仮) 郵政公社より6月発売 | トップページ | 中国の個人株式投資家は、9000万口座分はいる! »

2007年5月21日 (月)

待てば甘露の日和あり

 「待てば甘露の日和あり」です。

 イートレードが、とうとう動き出しそう、というニュースが、流れて参りました。

 「投資とは、待つことと見つけたり!」

 次から次へと、こらえ性なく口座を開いてきた私(前々エントリー参照)が言っても説得力がありませんが(笑)、人間、やはり、辛抱が大事です。

 これが、「甘露」となりますかどうか。

甘露...中国の伝説で、慈愛に満ちた立派な政治をする王者に感じて、天が降らせるという甘い露のこと....らしいです。

 さて、話は変わって、日経マネー7月号。買ってきましたよ~。

 このブログにご来訪の方は、必読です。なぜなら、水瀬ケンイチさん、カン・チュンドさん、藤田郁雄さん、とおなじみの皆様が、出演?されているからです。

  ETF投資でがっちり勝とう

 という特集記事。お役立ちの表が満載です。ほんとにたくさんあります。BGIが新たに届出した、海外ETF14本のリストもあります。本リスト中、未発売のものの中で、一番欲しいのは、

  • iシェアーズ リーマン債券総合ファンド

  でしょうか。(どこが扱ってくれるんでしょう。届出オンリーということにならないように願っております。)

 また、MSCIエマージングの内訳なんてのも出ていました。

20070521

  ああ、分散っていいなあ(笑)。心が洗われるようです(私だけ?)。

 記事にも書いてありましたがEEMのメリットは、情勢に応じ、組み入れ国が定期的に見直される点です。楽ちんです。

 同号には、「特別対談 個人投資家はリスクを恐れるべからず 内藤忍 澤上篤人」もあります。なかなか、面白い内容でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 野村資産設計ファンド(仮) 郵政公社より6月発売 | トップページ | 中国の個人株式投資家は、9000万口座分はいる! »

コメント

日経マネーの方はzaiよりか、債券・預金金利などの情報もあって、幅広く読みやすい記事であるように感じました。

債券のETFについては、どこかが踏み出すのでしょうか?イートレードが先手を打つなんて事になれば、それはそれで面白そうな気がします。口座の数はまた一つ増えてしまいそうですが。

投稿: 新幹線 | 2007年5月21日 (月) 23時14分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
 イートレードさんの動きに注目ですね!

投稿: NightWalker | 2007年5月22日 (火) 18時54分

Night Walker さん。
はじめまして。カン・チュンド と申します。
(TBさせていただきました)

おっしゃる通り日経マネー7月号は読み応えありますね。

> 未発売のものの中で、一番欲しいのは、
> iシェアーズ リーマン債券総合ファンド
まさに ↑ 同意見です。

債券にもETF があるんだ!ということを
ひとりでも多くの方に知ってもらいたいです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: カン・チュンド | 2007年5月23日 (水) 15時49分

カン・チュンド様
 コメントおよびトラックバックありがとうございます。
 債券、そして、不動産が出てくれれば、一通りそろうことになりますので、注目していきたいと思います。
 今後ともよろしくお願い致します。
 

投稿: NightWalker | 2007年5月23日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/15155872

この記事へのトラックバック一覧です: 待てば甘露の日和あり:

» 【日経マネー】7月号にコメント、ポートフォリオ助言を行いました [カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!]
こんにちは、 インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。 5月21日発売の【日経マネー】7月号、 「海外ETF の特集記事」の中で コメント、ポートフォリオ助言 を行っています(45、46ページ) (よろ... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 15時53分

» イートレード証券で海外ETF!? [うんぼぼの投資日記]
名古屋の猛暑も今日までのようです。 AMEXからETCカードが届きました。 これで財布の中身も完全リニューアルです。 イートレード証券にて海外ETFを扱うかもしれないとの情報を、水瀬さんのブログおよびNightWalker... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 21時15分

» 海外ETF実現への具体的な動き [週刊☆あべ 礼治]
ネット専業証券会社では楽天証券が海外(米国株式)ETFの取り扱いNo.1の地位を確立しつつありますが、このたび、イー・トレード証券でも取り扱いを始めるために具体的な動きを見ています。 本日、何気に自分のイー・トレード... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 22時30分

« 野村資産設計ファンド(仮) 郵政公社より6月発売 | トップページ | 中国の個人株式投資家は、9000万口座分はいる! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.