« ニッポンの国債の格付けアップ | トップページ | 2006年度 中国との貿易額が米国を超えました。 »

2007年4月25日 (水)

マネックス証券とイーバンク銀行が資本提携

   ランチの時間に、本日の日経新聞を眺めていましたら、

  マネックスの前期、純利益30%減少

  という記事の最後に、見出しとは全く関係ない、以下の文面が.....。

マネックス・ビーンズ・ホールディングスとイーバンク銀行は24日、資本業務提携で合意したと発表した。マネックスがイーバンクの株式の4.9%を取得。相互に取締役1人を派遣しあう。マーケティングやシステムの共同開発により、インターネットを通じた証券・銀行業務の相乗効果を狙う。

  さっそく、帰宅後、マネックスのサイトをチェックしたところ、以下の文書がアップされていました。

  イーバンク銀行よりマネックス証券へ取締役1名を派遣する予定だそうです。

  新しい取締役の方が、いらっしゃったら、また、要望を出してみますか。

  今度こそ(何回出したっけなあ)、気が変って、話を聞いてくれるかもしれません!(笑)

提携の概要
両社の持つネットビジネスの強みを活かし、以下の分野において、包括的な提携
関係を検討し、今後実行プランを確定してまいります。
① マーケティング面における戦略的協力
プロダクト・機能の相互提供・補完
③ システムの一部共同開発
④ その他

   プロダクトの相互提供...PRU海外債券マーケット・パフォーマーのノーロード販売をマネックスでもやってくれるとか、やってくれるといいんですけれど、おそらくそういう発想はないと思われますので、要望してみようと思っています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ニッポンの国債の格付けアップ | トップページ | 2006年度 中国との貿易額が米国を超えました。 »

コメント

そうそう。この2つのニュースが同時に出たんですよね?
ネット銀行って持っていないのでマネックス証券と何かしら使い勝手のいいことがあればイーバンク銀行を開設しようかと考えています。

投稿: とよぴ~ | 2007年4月26日 (木) 05時39分

はじめまして。
イーバンクから4月20日に、マネックス証券にこのアドレス
http://www.monex.co.jp/Etc/ebank/guest/G800/teikei/ebank.htm
から口座開設すると3千円あげるよってメールがきたんですが、これが布石だったんですね。

投稿: 駒沢公園散歩人 | 2007年4月26日 (木) 08時14分

皆様コメントありがとうございます。
>とよぴ~様
 おっしゃる通りで、具体的なサービスがどうなるかですね。
>駒沢公園散歩人
 はじめまして。よろしくお願いいたします。
 布石だったのかもしれません。
 もともと
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new/news7037.htm
 こんなのもやってましたので。
 ただ、これらの口座開設キャンペーンを見るたびに、既ユーザである私はいやな気持になります。
 キャンペーンの原資は、長年、口座を持っていた既存ユーザから得た利益です。
 こんなことではなく、既存ユーザーの利益になる良い商品で勝負してほしいと思っています。

投稿: NightWalker | 2007年4月26日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14844832

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス証券とイーバンク銀行が資本提携:

» マネックス・ビーンズ・ホールディングス30%減益 [カウンターゲーム]
現在、メインで使っているマネックス証券が減益ですね まぁ利益度外視の携帯電話からの手数料100円です。 取引量が10倍でやっと以前と収支トントンだから利益が出るはずありません。 一度下げた価格を値上げするのはほ... [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 05時40分

« ニッポンの国債の格付けアップ | トップページ | 2006年度 中国との貿易額が米国を超えました。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.