« ZAi 2007年6月号に注目! | トップページ | 投資を始める方へ(8): ボラティリティ »

2007年4月22日 (日)

セゾン投信 スタートアップキャンペーンのプレゼント届く

  セゾン投信は、スタートアップキャンペーンというのをやっています。そのプレゼントが昨日届きました。

  セゾン投信に口座を開設して、2007年8月末までに

  • 電子交付を申し込む
  • 定期積立を5000円以上申し込む

  ともらえます。

  

  私は、UCギフトカード500円分にしました。

  日頃の恩に報いるため、その場で、妻にこのギフトカードをプレゼント。妻は、世の多くの奥様方と同様、ポイントとかプレゼントは大好きです。

  「....ところで、セゾン投信、申し込んだ?こんなのもらえるんだよ」

  きらーーん。

  妻の目が光ったのは、いうまでもありません。

  ...今度こそ申し込んでくれるでしょう(笑)。

  これで申し込んでくれたら、セゾン投信さんの、女性に対するマーケティング戦略は、多少なりとも効果ありということが証明?できます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ZAi 2007年6月号に注目! | トップページ | 投資を始める方へ(8): ボラティリティ »

コメント

セゾン投信ですが、この戦略は結構「オマケ」好きの女性層にはヒットしそうですね。20日経ちましたが…果たして効果はありましたか?

私も3月に母と一緒に請求した申込書を、成人となる5月19日に発送すべく準備しています。既に記入、押印、身分証明書複写添付は済ませまして、いつでも送れる状態にはなりました。

とりあえず、これを月10000円ずつ積み立てて基軸にし、後は投信SC・楽天・マネックス・イートレードにて月10000~20000円ずつ、日本株・世界株・世界債・世界REITに投資する投信を適当に組み合わせ、「お任せ&自己流」併用型資産形成を行っていこうと考えています。

ただ、世界REITは郵便局で買えるインデックス型のが一番よさそうなので、ここも口座を開くかもしれません(一回開けばネットで注文も出来るため)。

郵便局は店舗型の投信販売媒体としては、少なくとも大手の銀行や証券会社よりは良心的でしょう。まあ、個人向け国債を買いに来た客に投信を薦め、財務省にトラブルが来る・・・なんてことはやってるみたいですけど。

投稿: 新幹線 | 2007年5月12日 (土) 00時03分

新幹線様
 コメントありがとうございます

>…果たして効果はありましたか?
 心理的効果はありました。
 しかし、残念ながら「本人による」申し込みには、至りませんでした。

 申し込まない理由の分析が、誤っていました(笑)。

 私の妻は、

 根本的に「申込書を書くのが嫌い」

 だったのです。

 というわけで、私が書いてあげることにしました。

 ブログのネタにしようと思ってましたが、書いちゃいました(笑)。

 ご笑読いただけましたでしょうか?

投稿: NightWalker | 2007年5月12日 (土) 11時13分

はい、失笑しました。そして同情できました。

私も父母姉が口座を開くのに申込書の書き方を教えたり、代筆したことがあります。今後、自分もセゾンに加えてマネックス、楽天、ジョインベスト、投信SCと口座を開設するつもりなので、そのときに同じ事を経験するでしょう。

とりあえず、無事に申し込みに至ることができて良かったと思います。

投稿: 新幹線 | 2007年5月12日 (土) 19時16分

投資を躊躇する人の中には、「申込書を書くのが億劫な人」というのも含まれそうですね。この事例はそれを示しているようにも見えます。

投稿: 高知 | 2007年5月15日 (火) 22時11分

高知様
 コメントありがとうございます。
>「申込書を書くのが億劫な人」
 ホントは私も、億劫な人だったんですが...。

投稿: NightWalker | 2007年5月15日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14805631

この記事へのトラックバック一覧です: セゾン投信 スタートアップキャンペーンのプレゼント届く:

» 個人国債で商品券 [かもね(カネ・モノ・ネタ)の日記]
イートレード証券から商品券が届いた。個人向け国債購入キャンペーンだったのだ。 個人向け国債は当初の利率で計算して1年(2回)の利金が1万円になる金額を購入。利率が上がっていくなら、毎年利金で国債を買うことで手動再投資するわけだ。ところで商品券を、回収した資金と勘定するなら0.18%分。でも、今は欲しいものないんだよなあ。あってもネット通販で買うのがほとんどになってしまったので、果たして商品券が生きてくる場面はいつくるのだろうか。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 11時03分

« ZAi 2007年6月号に注目! | トップページ | 投資を始める方へ(8): ボラティリティ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.