« 「DIAMワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)<世界家主倶楽部>」の投資配分比率変更 | トップページ | セゾン投信の両ファンドがようやくモーニングスターに表示されるようになりました。 »

2007年4月 4日 (水)

さわかみファンド 暴落時のパフォーマンス

  今日は、日経平均上がりました。17,544.09円 前日比300.04円高。

  3月の暴落相場をチェックしてみる上で、さわかみファンドとTOPIX、日経平均を比べてみました。

  さわかみファンドは、相場下落時に買い向かうことでパフォーマンスを稼ぐのが戦略の一つです。「ごきげん買い」のお手並みを拝見してみます。

 2/28暴落直前の2/27を基点に本日4/4の騰落率を見てみました。

日付

さわかみ
ファンド
TOPIX 日経平均
2月27日 19,742 1811.33 18119.92
4月4日 19,204 1730.52 17544.09
騰落率 -2.73% -4.46% -3.18%
  • TOPIXとの差:1.74%
  • 日経平均との差:0.45%

  「ごきげん買い」、技あり。さわかみファンドは、面目躍如、とは行かないまでも、面子丸つぶれにはならなかったようです。よかったです。これで、さわかみファンドの方が悪かったら、すぐ売ってしまうところでした(笑)。

  しかし、「ごきげん買い」の技を会得している達人は、さわかみ先生に頼る必要はない!とも言えます。TOPIXが下げた時に買い増せばいいんですから。ただし、こういう場面で下手に指値をすると買いそびれることもあるので、注意が必要ですね。私は、今回は、さわかみ先生におまかせしました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「DIAMワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)<世界家主倶楽部>」の投資配分比率変更 | トップページ | セゾン投信の両ファンドがようやくモーニングスターに表示されるようになりました。 »

コメント

さわかみファンドの「ごきげん買い」を支持していますが、現金比率の影響も大きいと思います。現金比率が高ければその分騰落の幅も小さくなると思いますので。もっとも、「ごきげん買い」の積み重ねが長期的には良いパフォーマンスにつながると思って、ずっとさわかみファンドを保有するつもりですが。

投稿: fundstory | 2007年4月 5日 (木) 01時14分

fundstory様
 コメントありがとうございます。
 おっしゃるように、今回は、現金比率の影響の方が、下落を抑える要因としては、大きかったかもしれません。

投稿: NightWalker | 2007年4月 5日 (木) 20時26分

手持ち資金がなければこういった「突発的な資金投入による購入」も出来ないわけですから、その影響もあるようには見えます。ただ、手持ち資金比率が高くなると実質的な信託報酬率が高くなる問題もあるんですよね。

投稿: 新幹線 | 2007年4月 6日 (金) 11時48分

新幹線様
 コメントありがとうございます。

>手持ち資金比率が高くなると実質的な信託報酬率が高くなる問題もあるんですよね
 そうなんですよね。さわかみファンドに限らないのですが、結局は、パフォーマンス(コストも含まれる)なので、常にチェックが必要ですね。

投稿: NightWalker | 2007年4月 7日 (土) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14552214

この記事へのトラックバック一覧です: さわかみファンド 暴落時のパフォーマンス:

» さわかみファンド再論 [乙川乙彦の投資日記]
乙は、さわかみファンドにも投資しています。 2006.3.2 http://otsu.seesaa.net/article/14016027.html さわかみファンドは、日本のファンド界の中でも良心的なファンドといえると思います。ファンもまた多く、何と、さわかみファンドだけでブログを書いている人 http://sa..... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 05時06分

« 「DIAMワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)<世界家主倶楽部>」の投資配分比率変更 | トップページ | セゾン投信の両ファンドがようやくモーニングスターに表示されるようになりました。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.