« 楽天証券海外ETFと外国インデックスファンドの比較 | トップページ | セゾン投信 当初募集購入申込み »

2007年3月12日 (月)

日興コーディアルグループ、土俵際のマジカル・サプライズ

   驚きました。

   東証・大証・名証、日興コーデの上場を維持

  なんと、一部の投信会社から、インデックス組み入れファンドからはずされるという掟破りの仕打ちを受けていた日興コーディアルグループが、上場廃止を免れるという画期的な(^^;)報道が!!!

上場廃止基準のひとつである「有価証券報告書などに虚偽記載を行い、かつ影響が重大だと取引所が認めるケース」に該当しないと確認したため。

 だそうです。

  • 粉飾としか思えない行為をしていた日興コーディアル証券。そして、平気で巨額の退職慰労金をもらっていた旧経営陣。
  • インデックスファンドから 日興銘柄を上場廃止前に、はずす某投信会社。
  • どさくさにまぎれて、安値(市場関係者によると適正)で日興株を買おうとするシティグループと、そうはならじとばかりに応戦する日興株を保有する外資ファンド
  • ひっぱるだけ、ひっぱって、上場維持を決めた証券取引所
  • いまいち厳しい姿勢に出なかった政府関係者

  どいつもこいつも...。そして、ここには、日興の顧客は、不在でした

  いや、驚きました、ほんと。

    ちなみに、

   日興コーデ、日経平均採用を継続

 日本経済新聞社と日本経済新聞デジタルメディアは12日、東京証券取引所の通常ポストでの売買に戻る日興コーディアルグループ株を日経平均株価の構成銘柄として継続採用すると発表した。 日経株価指数300、日経500種平均株価も同様に対応する。 (3/12 18:31)

   このすばやさ。なんなんでしょう。

   日興をインデックスから、はずしちゃった某投信会社はどうするんでしょうか。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 楽天証券海外ETFと外国インデックスファンドの比較 | トップページ | セゾン投信 当初募集購入申込み »

コメント

バイ&ボールドインデックス投資家の長期的視点からは、日本市場の「売り」シグナル点滅といったところでしょう。

投稿: とおりすがり | 2007年3月13日 (火) 17時05分

とおりすがり様
 コメントありがとうございます。
 「売り」シグナル点滅かどうかは、わからないのですが、納得のいかない人は多いのではないでしょうか。

投稿: NightWalker | 2007年3月13日 (火) 20時16分

これだから日本市場はいつまでたっても新興市場なんですよね。

本当に呆れました。3流の証券会社に3流の取引所、3流の政府。

投稿: LEOPARD | 2007年3月14日 (水) 21時02分

LEOPARD様
 コメントありがとうございます。
 私の日本への投資比率も、大幅に下がると思います。もはや、日本の一流企業の必要条件は、ADRで上場しているか、していないか、かと。

投稿: NightWalker | 2007年3月14日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14240990

この記事へのトラックバック一覧です: 日興コーディアルグループ、土俵際のマジカル・サプライズ:

» は!? [徒然草]
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 日興コーディアル株の上場維持、東証が発表 ひふへほ! ギャグ?ギャグ!ギャグ!? 各方面から色々な意味で総スカンを食らいそうな決定ですねw. さぁ,シティさん,どうするのかしら. 少なくとも,価格見直しは必至ですね.... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 22時58分

« 楽天証券海外ETFと外国インデックスファンドの比較 | トップページ | セゾン投信 当初募集購入申込み »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.