« 私の愛した金融口座(三行半編) | トップページ | rennyさんのアンケート »

2007年3月 7日 (水)

金利と相場

  この下落相場と日銀の利上げは、関係しているのではないか?とのご意見が出ています。本日のモーニングサテライトでも、大阪経済大学 岡田 晃先生が力説。

  今回の世界同時株安と利上げの関係に注目している

  また、山崎元先生も、一足早く、力説。

  「世界同時株安」についてのメモ

利上げを急ぐ理由は、「円キャリー取引拡大を抑制すると共に資産価格を抑える」といった目的以外にはあり得ません。

   と看破されています。

  今朝の日経新聞の一面コラムでも。

日銀関係者は「追加利上げの狙いのひとつは、市場に慢心が広がるのを防ぐことだった」という。

  と書かれていました。

   世界同時株安と円高は日銀利上げの成果か?(ホンネの資産運用セミナーさん)

  でも取り上げられています。

  僭越ながら、私のブログでも、J-REITの急上昇を抑制するには、利上げが必要じゃないのかな~、などとシロート考えを書いてみたりしてました。J-REITも、しっかり、落ちてますね。

  日銀のたった0.25%の金利調整が全世界に影響を及ぼすなんて、誰も言いたくないし、因果関係を説明などできないのでしょうが、それだけ、ジャパンマネーの破壊力は恐ろしいと言うことでしょうか。

 個人で見れば、金融資産1500兆円の0.25%=3兆7500億円。これだけのお金が徐々に効いてくるのです。

 ちなみに、来年度は、労働市場の大幅価格上昇が予想されています。多くのサラリーマンは信じられないと思いますが、賃金上昇も、じわりと効いてくる、と私は思っています。ただし、労働コスト上昇は、いずれ、モノの価格に影響していきます。インフレ(値上げ)が来るときは、ドンとくる可能性もあるので、高額な消費を予定されている方は、注意が必要だと思います。

 また、為替ですが、115円近辺に、壁があるようです。これも、どうなるかはわかりませんが、注目しておきたいポイントだと思っています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私の愛した金融口座(三行半編) | トップページ | rennyさんのアンケート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14179921

この記事へのトラックバック一覧です: 金利と相場:

« 私の愛した金融口座(三行半編) | トップページ | rennyさんのアンケート »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.