« 真っ当な株式投資 | トップページ | 投資を始める方へ(2):いきなりアセットアロケーション(その1) »

2007年3月31日 (土)

2007年3月 総括

  2006年度も本日で終了です。また、今月は、我々個人投資家にとって、実にいろいろなうれしい新商品が発売されました。ブログ本来の目的である「日記」機能に立ち返り、整理してみたいと思います。

1.2006年度総括

 例によって、MicrosoftMoneyの力に頼って、リターンを整理してみました。

  1. 投資信託 リターン年率   8.2%
  2. 個別株式 リターン年率 13.2%

   キャッシュポジション(MRF等)含むトータルリターンは、年率6.3%

  私としては、上出来だと思ってます。

   3月の下げ相場の中、よくぞ、がんばってくれました。

   今年度は、4月に個別株のポジションを作ったのですが、これがひっぱってくれました。セクター戦略をとって、鉄鋼、医薬品、電機、情報通信の各株式に資金投入。特に鉄鋼を選んだのが、効きました。ただし、個別株のポジションは、一部を除き、いったん整理。理由は、また、別のエントリーでお話します。

2.2007年3月のできごと

<トピックス1>

  次々に新商品が発表され、個人投資家の投資環境が大きく前進。ブログの話題にも、こと欠きませんでした。

  • セゾン投信発信! セゾン・バンガードグローバルバランスファンド発売開始!
  • 楽天証券が海外ETFを拡充!ネット証券から、ほぼ全世界への海外ETF投資が可能に!!
  • イーバンクから、PRU海外債券マーケット・パフォーマー がノーロードで発売開始!!!

<トピックス2>

  世界同時株安。しかし、我が、ポートフォリオ健在。

  3月のパフォーマンスは、マイナスになるどころか、2.2%プラス。 (個別株よ、ありがとう)

  また、ポートフォリオを一気に目標に接近。具体的には、為替相場の変動に乗じて、外国債券クラスを増やしました。

20070331_1

ちなみに目標は....

アセットクラス 目標
日本株式 35%
日本債券 0%
外国株式 35%
外国債券 20%
エマージング株式 5%
海外リート 5%
その他 0%

  これで、今後の課題は、

  • 定期的リバランス実施
  • ドルコストの見直し(セゾンを定期買付することによる「ずれ」の補正)
  • ローコスト商品への適時乗り換え
  • 日本リートへの投資の検討

  となりました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 真っ当な株式投資 | トップページ | 投資を始める方へ(2):いきなりアセットアロケーション(その1) »

コメント

こんにちは、水瀬です。
インデックス投資家としては、怒涛の2006年度という感じでしょうか。
ところで、MicrosoftMoneyについて、いくつか教えていただけないでしょうか。

(1)海外ETFや外国株も、登録・管理できるのでしょうか?
(2)外債も、登録・管理できるのでしょうか?
(3)日本の投信でありがちな、大量分配金が出た際に、対応できるのでしょうか?

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2007年4月 1日 (日) 00時03分

初めてコメントさせていただきます。
最近こちらのブログを見つけて定期的によらせていただいてます。
私もMicrosoftMoneyに興味があります。どのような特徴、利点がありますか?実際にお使いになってみての感想でかまいませんので教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿: ガリバー | 2007年4月 1日 (日) 01時03分

皆様、コメントありがとうございます。

>水瀬様
(1)海外ETFや外国株も、登録・管理できるのでしょうか?
 →できます。ドル建てだろうがユーロ建てだろうが、できちゃいます。ティッカーがわかっていれば、価格の自動更新もできます。為替も自動更新されます。

(2)外債も、登録・管理できるのでしょうか?
 →やったことがないのですが、できます。この世に存在しない証券も登録できます。

(3)日本の投信でありがちな、大量分配金が出た際に、対応できるのでしょうか?
 →できます。取引記録時には、買付、売却に加え、配当金の再投資などができます。試したことはありませんが、空売りなんてのも選べました。

 ただ、機能が、うじゃうじゃあるので、どうやったら出来るか、操作の面で判らないことがあるかもしれません。

 百聞は一見にしかず。Money 2007 体験版ダウンロード
 http://www.microsoft.com/japan/users/money/2007/trial.mspx

 でお試しになってみるとよろしいかと思います。

>ガリバー様
>実際にお使いになってみての感想
 最大の利点は、価格の自動更新です。
 その他は、マイクロソフト社のサイトに書いてあります。

http://www.microsoft.com/japan/users/money/default.mspx

 このソフト、Excelでマクロを組んでがんばると言う人には、必要ないかもしれません。ただ、一応商品ですので、インタフェース等はきれいです。

 いまいち、メニュー構成、インタフェース等がわかりづらく、やりたいことがどうやれば出来るかわからない時があります。これは、慣れしかありません。さすがに5年使ってますので、覚えました。また、私は、ダウンロード版を使っているのでマニュアル持ってませんので、その分苦労したかもしれません。

 MicrosoftMoneyの評判をネットで見る場合、2005年版以降をお調べになるとよいかと思います。この頃に、使い勝手が、改善されてました。(あくまで私の感覚ですが)

 あと、最大の問題は、値段が高いことですよね~。

 その価値があるかどうか、これは、難しいところです。投資同様、購入は自己責任、ということになります。

投稿: NightWalker | 2007年4月 1日 (日) 06時27分

便乗して質問です。「四季報CD-ROM」ですと新版が出ると株価ダウンロードができなくなってしまいますが、Microsoft Money でも毎年MS税を納めないと既存機能が制約されるのでしょうか?

投稿: nq | 2007年4月 1日 (日) 16時33分

nq様
 コメントありがとうございます。
>Microsoft Money でも毎年MS税を納めないと既存機能が制約されるのでしょうか?

 MSNマネー残高照会サービスは制限されます。

http://www.microsoft.com/japan/users/money/2007/01.mspx
 
 に書いてあります。

 購入後1年間:自動ログイン&残高照会が可能。
 それ以降:同機能使用不可能。手動でログイン後、ダウンロードのリンクをクリックして手動で取り込み。(推定)

 それ以外の機能は、制限されないはずです。(推定)
 
 2002版は3年使いましたが、機能制約されると言うことはありませんでした。2005年版以降は、物欲に負け(笑)、毎年MSに税金を払っちゃいましたので、今、どうなのかは、よくわかりません。
 ご購入をもしされるのでしたら、マイクロソフトさんに確認してみてください。

投稿: NightWalker | 2007年4月 1日 (日) 17時54分

ご回答ありがとうございました。
やはり最大のネックは価格になりそうです。
しかも毎年バージョンアップですか・・・
もう少し検討して購入を決めたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: ガリバー | 2007年4月 3日 (火) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/14466750

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年3月 総括:

» 2007年1-3月 アクセスランキング(PVによる) [rennyの備忘録]
年初に発表した年間アクセスランキングですが、今年から四半期ごとに発表したいと思います。 10位 アンケート作成してみました!  恒例となりつつある?アンケートの第1回です。ご回答の皆さん、ありがとうございます! 9位 2007年2月28日現在の資産配分 8位 セゾン投信の口座開設キットがやって来た! 7位 セゾン資産形成の達人ファンド 6位 「インデックスファンドの時代」への胎動(その4) 上位の発表です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 11時16分

« 真っ当な株式投資 | トップページ | 投資を始める方へ(2):いきなりアセットアロケーション(その1) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.