« 2007年2月9日付 日経300 配当利回りランキング | トップページ | イー・トレード証券の新サービス 逆指値の次は? »

2007年2月12日 (月)

J-REITの急上昇と利上げ

  G7会議共同声明、円安に直接言及せず

  ということで、外国からの利上げ圧力は、当面のところ回避された雰囲気です。

    ところで、マネックス資産設計ファンドの分析で、日本リートの重要性(あくまでポートフォリオ計算上ですが)を認識した私としては、J-REITが組み込まれているファンドを探してみたのですが、

  と言うのが、現時点で、ざっと見たところです。(ご意見お待ちしています。)

  しかし、消費者物価はあんまり上がってないですが、J-REITは急上昇中です。

  多くの方々のご意見によると、国内不動産は、都市部とそれ以外で二極化が進行中のようです。

  • 企業業績が回復し、都市部ではオフィス確保の動きが多い。
  • 少子化になると経済合理性から考え、都市部に人口が集中する(と言う予想)。

   投資の世界の話です。ホントかな?と言う部分は、たくさんあるのでしょう。

  J-REIT、利上げしない限りは、上がり続けるのではないか?とシロートの私は思ってしまいます。 円安の外圧や消費者物価や設備投資以外にも、J-REITや不動産(特にオフィス向け)投資の問題があるように思うのですけれど。

  プロ中のプロである日銀さんですので、その辺はシッカリ考慮されていることと思います。たぶん。

  やはり、今、利上げをすると、破綻する地方自治体や小企業が多いのでしょうか。

  それにしても、高騰中のわが国のJ-REIT、お隣の国をのんびり眺めている場合じゃありませんね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 2007年2月9日付 日経300 配当利回りランキング | トップページ | イー・トレード証券の新サービス 逆指値の次は? »

コメント

J-REIT の爆上げはバブルのカヲリがします。

短期間に不動産の価値が上がる訳でも無いですし、インカムゲインが基本である REIT で予想配当利回りが 2.89% とかなり低い。少し前にあったオリックス不動産投資法人のような事件にめっぽう弱そうだし。増資するタイミングが他より早すぎるのも気にしています。

首謀者はバランス型投資信託と見ています。あまり大規模な市場とは思えない J-REIT に大量の資金が流入すれば、そりゃ上がりますって。

投稿: Mc.N | 2007年2月12日 (月) 13時26分

こんばんわ。
日本のREITは、
REIT自体への知名度が上昇し、認知度が拡大していること、それによってREITの社会的役割自体が発展・成長過程にあることを考えると、
単純にバブルとも決め付けれられないかなぁという目でみています。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: 世界のREIT | 2007年2月12日 (月) 19時44分

皆様、コメントありがとうございます。
>Mc.N様
>REIT で予想配当利回りが 2.89%
 4~5%ぐらいは欲しいですね。

>世界のREIT様
>REITの社会的役割自体が発展・成長過程
 仰る通りですね。今のREITがバブルかどうかは、私にはわかりませんが、健全な成長のためには、少しブレーキ(利上げ?)が必要なのではないでしょうか?

投稿: NightWalker | 2007年2月12日 (月) 20時15分

4~5%出している所もあるんですが、組入れ資産を見ると長期的に事業として成り立たせることが出来るのか疑問な REIT がちらほら。

REIT と言っても組入れ資産だけでも評価が全然違うのに今の市場はそんなことはお構い無しに買い占めているようにしか見えません。いずれ REIT にも正しい市場評価が適用される日が来るとは思うのですが、、、
#いや、バブル大好きですよ>私 =)。

参考として雪風のサイトは如何でしょうか。
-----
雪風ファンドのJ-REIT研究室
http://homepage2.nifty.com/ykf/
-----

投稿: Mc.N | 2007年2月12日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13878342

この記事へのトラックバック一覧です: J-REITの急上昇と利上げ:

« 2007年2月9日付 日経300 配当利回りランキング | トップページ | イー・トレード証券の新サービス 逆指値の次は? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.