« 母のポートフォリオの検討(投資商品&お楽しみの巻) | トップページ | 日興、みずほに出資拡大を要請へ »

2007年1月 5日 (金)

母のポートフォリオの検討(補足編)

 しつこく、続く、「グロソブからお手製ファンドへの道」ですが、本ブログをお読みの方から、いくつか質問やご指摘がありましたので、お答えしておきたいと思います。

【ご指摘1】
 「DIAMワールド・リート・インカム」はイートレード証券にて購入手数料無料。
 郵便局で扱っている「DIAM世界リートインデックスファンド」の方が信託報酬が安い。

<お答え>
 私の母は、証券会社に口座を持っていませんでした(^^;)。そんな母が、新しく開設するのは、1社が限界と思いました。その口座は、下記の理由でソニーバンクにしましたので、同銀行で取り扱っている商品に限定したというのが最大の理由です。また郵便局は、いまのところ、ネットで投信の売買ができません(ですよね?)。売買を代行することになるであろう私の都合により却下いたしました(^^;)。

  イートレードについては、以前のエントリーで取り上げておりますので、ご参照ください。積立専用というところがネックです。

<ソニーバンクにした理由>

 私が有利と個人的に思う外債ファンドを取り扱っている金融機関だったためです。

 外国債券ファンドのうち、私が有利と思う商品は、次の二つでした。

ファンド名 販売
手数料
信託
報酬
リターン
(5年)
年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし) 0.00% 0.7035% 49.3%
中央三井外国債券インデックスファンド 1.05% 0.7350% 50.3%

「年金積立~」は、投信スーパーセンタでノーロード。「中央三井~」は、ソニーバンクで販売手数料1.05%です。普通に考えれば、年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)が有利だと思います。

 投信スーパーセンターは、例の不祥事の日興コーディアル関連会社です。間の悪いことに、日興コーディアルグループの不正会計の問題がちょうど発覚した時だったため、聞いたこともないであろう、この会社の口座開設を説得するのは困難でした。そこでイトーヨーカドーでも引き出しが可能になったソニーバンクにしたわけです。

 そういえば、更に間の悪いことに、後になってですが、こんなニュースも流れていますね。

 今日の夕刊フジには「みずほ、日興買収説」という見出しが(^^;)。ここまで、いわなくてもって感じですけど。

 これと同様にインデックス225も、他のネット証券にてノーロードで販売されている日本株インデックスファンドがオススメとなります。が、ソニーバンクには、ノーロードの日本株インデックスファンドがないのです。残念です。

【ご指摘2】
 配当控除を使えば、税金は還付されるのではないか?

<お答え>

 国際投資顧問の下記サイトをご参照ください。できないみたいです。

 どうやら、外国証券に投資する投資信託は、配当控除の対象から除外されるようです。純粋な外国投信は、外国税額控除が適用できるようです。なお、話がそれてしまいますが、租税条約に関しては、下記の本がオススメです。私も買いましたが、ナナメ読みで挫折中ですがm_m;。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 母のポートフォリオの検討(投資商品&お楽しみの巻) | トップページ | 日興、みずほに出資拡大を要請へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13349837

この記事へのトラックバック一覧です: 母のポートフォリオの検討(補足編):

« 母のポートフォリオの検討(投資商品&お楽しみの巻) | トップページ | 日興、みずほに出資拡大を要請へ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.