« マネックス証券の投信自動つみたて | トップページ | 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) »

2007年1月22日 (月)

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの純資産総額

  モーニングスターで調べたところ、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの純資産総額は、

    12,589 百万円 (2007/1/22)
 
  でした。126億円弱。

 同ファンドの信託報酬は、トヨタが1%、バンガードさんが、0.28%ぐらいです。

 さて、ここでバンガードさんの取り分を考えて見ます。

 12,589 百万円 × 0.28%/年 = 3,525万円/年

 (信託報酬は日割りでかかってくるはずなので、厳密に言えば違いますが)

 これが同ファンドの計算上の年商になります。

 バンガードの投信総資産は120兆円だそうです。平均エクスペンスレシオが0.3%だったとしても、 年商3600億円です。日本の主力と思われるトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドは、その1万分の1なんです。考えちゃいますね~、日本の投信市場。

 どうです?あなただったら、日本で この商売やりたいですか?

 第一勧業アセットマネジメントと富士投信投資顧問が、今夏をメドに合併する方向で最終調整に入ったそうです。

 資産運用会社、みずほ系2社が合併へ

  公募投資信託の運用資産規模で1兆7000億円台になるそうですが、バンガード全体の120兆円には遠く及びません。

 私は、日本の投信市場が拡大しない限り、イノベーターは現れないと思っています。その理由は、こんなところにあったりします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マネックス証券の投信自動つみたて | トップページ | 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) »

コメント

日本の投資信託市場がまだ未成熟であるということには、賛同します。せっかく日興や大和であったアメリカ株のインデックスとかも消滅してしまいましたしね。

インデックス投資を押し薦める流れとかできない限り、変化は生じないでしょう。すでにでき始めているかもしれませんが。

投稿: 新幹線 | 2007年1月23日 (火) 21時42分

新幹線様
 コメントありがとうございました。
 日本では、ローコスト投信をすっ飛ばして、ETF全盛になる可能性もありますね。
 インデックス投信が伸びる最大のキーは、確定拠出年金制度の大幅改革による、残高の飛躍的増大だと思っています。

投稿: NightWalker | 2007年1月23日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13621324

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの純資産総額:

» 市場の規模(だけ)が問題なのでしょうか? [rennyの備忘録]
みずほ系の投信会社が合併(預かり資産の規模から言えばDKAによる富士投信の吸収が実態でしょうが)するというニュースを受けて NightWalkerさんが トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの純資産総額 というエントリをお書きになっています。トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの純資産額が米国バンガードの規模からすれば余りに小粒ではないかと御指摘のうえで、 日本の投信市場が拡大しない限り、イノベーターは現れないと思っています。 と締め括られています。 投信市場は実は拡大の... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 12時33分

« マネックス証券の投信自動つみたて | トップページ | 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.