« 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) | トップページ | 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン »

2007年1月25日 (木)

何のためのお金か

   ぜひ読んで欲しいお話がありました。宋文洲さんの人気コラムの最新です。

  捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと

  とても悲しいお話です。

   実話と思われる中国のある不幸な少女のお話のあと、宋文洲さんは、以下のような文章をお書きになっています。

 「カネ」さえかければ的な議論が先行し、何をするにしても基本である人の気持ちが置き去りにされているようだからです。例えば、現在、安倍内閣が掲げている教育再生や少子化対策などの是正の議論の中では、必ずといっていいほど、国が対策を講じず、必要な予算をつけなかったから「学校が荒廃した」「子供を産めない夫婦が増えている」というものがあります。

 カネがないからダメになった、という意見に、僕は素直に賛成できません。

   宋文洲さんは「素直に賛成できない」という表現を使って、おカネの力が重要であることは当然だけれど、それだけなのか?という微妙な問題提起をされているのではないか?と思いました。

  宋文洲さんのコラムの趣旨からは、はずれてしまいますが、文句ばかり言ってなんでも他人のせいにしてしまう人。がんばっている人がいても、あら捜しばかりしたり、否定的な意見を述べるだけの人。じゃあ。あなた(私も)は、何をするのですか?

  日ごろは、0.1%の信託報酬の差がどうしたこうしたとか、持家は損か得かなどという、かなりセコイお話を書いている私ですが、たまには原点に返ってみる必要があると思いました。

  何のためにお金がいるのか?

  お金に対する価値観とは、その人の人生やライフスタイルそのもの、と言ってよいと思います。

  特に人生の中で何にお金を使ってきたか?は、その人の人間としての魅力や価値を象徴します。

  人生をひたすら蓄財にかけ、リタイヤした時に残っていたものが、「お金だけ」では悲しいですよね。そこまで極端な人はいないまでも、節約や蓄財ばかりで、自分(あるいは他人)への投資を忘れてしまってはいけません。それは、貴重な「時間」という資産を失っているということかもしれないのです。たとえ、それがファイナンス的に見れば不合理なことであったとしても、長い時を経れば、自分自身の無形の財産となるはずです。

  考えるところが多く、話がとりとめもなくなってしまいましたが、ご容赦ください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) | トップページ | 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン »

コメント

悲しいというよりは、
この子も、このお父さんも、
とても幸せだなと思ってしまった。

確かに貧しくて、苦労も多く、
食うにも困っていたのかもしれないが
不幸であるとは思えない。
むしろほんとうの親子以上に
愛が深く、思いやりを持ち、
とても幸せな親子だなと、
我が身を振り返り思ってしまった。

仕事中なのに、泣けた。

投稿: nijinsky | 2007年1月26日 (金) 16時16分

nijinsky様
 コメントありがとうございました。
>悲しいというよりは、
>この子も、このお父さんも、
>とても幸せだなと思ってしまった。

 悲しい、不幸と書きましたが、そう思います。私も泣きました。

投稿: NightWalker | 2007年1月26日 (金) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13659978

この記事へのトラックバック一覧です: 何のためのお金か:

« 大証、外国株指数連動型投信を上場&外為証拠金取引、アジア通貨も上場 (注:ともに商品未定) | トップページ | 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.