« 証券の預かり資産ランキング | トップページ | 6資産ファンドの比較 »

2007年1月11日 (木)

『マネックス資産設計ファンド』、1月26日より販売開始!

  全国、720,469人くらいの、マネックスファンの皆さん、こんばんは。

 マネックス証券から、新しい投資信託が発売されるそうです。その名も

 『マネックス資産設計ファンド』

 です。1月26日販売開始。特徴は、

  • バランスファンド(日本国内と外国の、それぞれ「株式」・「債券」・「リート(不動産投資信託)」に投資)
  • ノーロードファンド。信託報酬 年0.9975%。
  • 「隔月分配型」と「育成型(分配金再投資型  年1回分配)」
  • 資産配分比率は、期待リターン、リスク(標準偏差)、相関係数から、毎年見直す。

 あと、強いて言うなら、

  • 商品名がベタ。

 です(^^;)。

 なんていうか、団塊世代狙い撃ちの商品に思えます。育成型もあるのでそうともいえないか...。

 内藤忍さんが、がんばりましたかね。他の人かもしれませんが、結構まともだと思います。商品説明資料によると、各資産クラスは、以下のファンドで構成されます。

  • 国内株式パッシブ・ファンド(最適化法)・マザーファンド TOPIX(東証株価指数、配当込み)
  • 外国株式パッシブ・ファンド・マザーファンド MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み)
  • 国内債券パッシブ・ファンド・マザーファンド NOMURA-BPI総合
  • 外国債券パッシブ・ファンド・マザーファンド シティグループ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし、円ベース)
  • J-REITインデックスファンド・マザーファンド 東証REIT指数(配当込み)
  • グローバルリート・パッシブ・ファンド・マザーファンド S&P/シティグループ・グローバルREITインデックス(除く日本、ヘッジなし、円換算ベース)

 各ファンドの信託報酬は、わかりません。「目論見書については、1月26日(金)よりウェブサイト上にてご案内いたします。」とのことなので、目論見書が出てくるまで待ちです。(1/17 注記 m@様のご指摘によると、信託報酬はかからないとのこと。m@様ありがとうございました。)

 これらの私にとっては「とても魅力的な」名前のファンド群の信託報酬が安いなら、バラ売りして欲しいですよね。(要望出してみますかね。非売品(^^;)?無謀?)

 私が購入することは、たぶんないと思うのですが、先日来、検討してきた母のポートフォリオのベンチマークとしたいと思います。しかし、相手は、内藤忍さんのいるマネックス証券と運用助言はイボットソン・アソシエイツ・ジャパンさん(内藤さんの本に出てくるデータに良くお名前が出てますね)です。

 負けそうです(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 証券の預かり資産ランキング | トップページ | 6資産ファンドの比較 »

コメント

こんばんは。
今年もよろしくお願いいたします。
マネックスの新ファンドのことを僕もブログに書いたのですが、冷静に考えるとまだ目論見書も出ていないんですよね。
このファンド発売の記事を知って、すぐ頭に浮かんだのが野村世界6資産分散投信でした。
野村世界6資産分散投信と比較して記事にしたのですが、確かにバラ売りして欲しいです(笑)
ちなみに僕も全国、720,469人くらいの、マネックスファンの一人です。
長文をダラダラと書いてしまいすいません。

投稿: yarno | 2007年1月11日 (木) 23時15分

yarno様
 コメントありがとうございます。

>すぐ頭に浮かんだのが野村世界6資産分散投信でした。
 そういわれてみるとそうですね。団塊投資元年とでも言うべき2007年、ネット証券は、打倒ゆうちょでしょうね。団塊世代の方は、インターネット良くわからんと言う人、いっぱいいますから。窓口販売の王様「ゆうちょ」は、強敵です。

>ちなみに僕も全国、720,469人くらいの、マネックスファンの一人です。
 おお(^o^)!ともにがんばりましょう。

>長文をダラダラと書いてしまいすいません。
 いえいえ、これからもよろしくお願い致します。

投稿: NightWalker | 2007年1月11日 (木) 23時50分

バランス型でノーロードファンドは魅力ですね。あくまで団塊の世代とねらったもののように思えます。今年から郵便局もインターネットで投信が買えるようになり、以前の株式売買と同じように、銀行、郵便局の窓口からインターネットで購入するのが主流になると思います。ただ、定期貯金の満期を各金融機関は狙っているので、当面は窓口で購入する50-60代の人が多いかもしれませんね。

投稿: 大和 | 2007年1月12日 (金) 08時48分

大和様
 コメントありがとうございます。
 郵便局もインターネットで投信購入ができるようになるんですか。知りませんでした。情報ありがとうございます!

投稿: NightWalker | 2007年1月12日 (金) 22時55分

はじめまして
マネックス資産設計ファンドですが、ファンド・オブ・ファンズではなくてファミリーファンド運用になります。
ベビーファンドが資金を集めて実際の運用はマザーファンドでというのは一般的な投資信託の形ですので、マザーファンドには信託報酬がありません。

投稿: m@ | 2007年1月16日 (火) 01時07分

投資の研究ができない人向け?

やっぱり、高齢者や資産運用そのものを「面倒くさい」と考える世帯への、「代行商品」見たいな意味合いが強いのではないでしょうか。自己でリバランスとかできる人には不要でしょうが、そうでない人にとってはメリットがあるのでしょう。信託報酬については、これでも割高だとか言う批判も多いみたいですが。

投稿: 新幹線 | 2007年1月16日 (火) 12時31分

 皆様、コメントありがとうございます。ニフティのブログの保守でお返事が遅れましたことお詫びいたします。

>m@様
 ご指摘ありがとうございました。仰るとおりですね。記事を修正させていただきました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

>新幹線様
 「面倒くさい」とお考えの方にも、投資をしていただく必要がある、と私は考えています。手数料が仮に少々高めだったとしても、いきなり現物株で手痛い目に合って市場から去ってしまうよりは、はるかにましかと(^^;)。かつて私もそれなりに「勉強料」を払いました。自分のお金で投資してこそ、信託報酬などに対する相場観も身に付くと思っております。

投稿: NightWalker | 2007年1月17日 (水) 19時10分

正直、このファンドに勝てるかというと、長期的にこのファンドと成績はほぼ変わらなくなると思います。というか、「マネックス資産設計ファンド」もインデックスの集まりなのでインデックス投資家は当然なのでしょうね。
僕が勝てるのはコスト分だけです。

しかもマネックスにはロジャー・イボットソンが付いているとなれば、これをベンチマークにすることには大賛成です。

アセットアロケーションを常にチェックし自分のものと比較検討し勉強させていただこうと思います。

以前から貴ブログを拝見させていただいておりましたが、当ブログにリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。

投稿: 嶋田忠信 | 2007年1月21日 (日) 19時08分

嶋田忠信様
 コメントありがとうございます。
 マネックス資産設計ファンドのマイ・ベンチマーク化計画?にご賛同いただきありがとうございます!ブログでは買わないと書きましたが、最低口数ベンチマーク買い(造語)をするかもしれません(^^;)
 また、リンクいただきありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: NightWalker | 2007年1月21日 (日) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13443240

この記事へのトラックバック一覧です: 『マネックス資産設計ファンド』、1月26日より販売開始!:

» マネックス資産設計ファンドは買いか? [ホンネの資産運用セミナー]
マネックス証券がマネックス資産設計ファンドという新しいファンドを販売することになった。しかし、 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 00時49分

» 団塊世代退職後の光 [団塊世代と2007年問題]
前回は、団塊世代について、厳しい面を書きました。しかし、団塊世代の大量退職は何も厳しさだけではありません。たしかに、労働力、技術力の低下は出てきます。しかし、団塊世代に対する野村総合研究所のリサーチでは、78.2%が「仕事持ち続けたい」との回答をしています。また、15.1%の人は自らの企業を望んでいます。これらは団塊世代の人たちの希望ですから、全てが叶うわけではありませんが、少なくともそういう意思を持ってい... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 03時09分

» マネックス資産設計ファンド [★WINTER WONDERLAND★]
先日バランス型ファンドについて苦言めいたことを書いたばかりですが、機を見るに敏なマネックス証券が早速バランス型ファンド『マネックス資産設計ファンド』を発表しました。国内外の株式・債券・REITに分散投資するという... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 11時48分

» マネックス資産設計ファンド [rennyの備忘録]
当ブログのアクセスログを見ていると、先日のエントリ気になったニュースでチラッとコメントしたマネックス資産設計ファンドの注目度が非常に高いようです。トラックバックもこれに関係して3つ頂戴しています。(2007年1月14日現在) マネックス資産設計ファンドは買いか?/ホンネの資産運用セミナー バニラコーク3号(2007/1/12)/バニラコークの投資日記 マネックス資産設計ファンド/オサーンの投資生活 当ブログをリンクしてくださっている、Nightwalkerさんのブログでもこのファンド... [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 11時39分

« 証券の預かり資産ランキング | トップページ | 6資産ファンドの比較 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.