« 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン | トップページ | マネックス資産設計ファンドのコスト »

2007年1月27日 (土)

マネックス証券でケータイからの株取引が、最低105円に!

    マネックス証券ネタが続きます。

   ケータイからの取引手数料が、最低105円になると言うお話です。

ケータイトレーディングのさらなるサービス充実を図るマネックスでは、2007年1月29日(月)約定分より、携帯電話によるインターネット株式売買手数料を新規設定いたします。「取引毎手数料」は、指値・成行の別に関わらず、最低手数料はわずか105円(税込)。

   これは、実質上の値下げと言っていいと思います。

  ケータイからの注文だと指値、成行ともに約定金額の0.105%となります。

  他社「ワンショット系」と比較してみると、

約定金額 マネックス
ケータイ
イー
トレード
楽天
10万円 105円 200円 450円
20万円 210円 250円 450円
50万円 525円 450円 450円
100万円 1,050円 800円 900円

  これで、他のネット証券に比べ高かったマネックス証券の売買手数料も、他社並みか、場合によっては安くなったと言えます。

   マネックス証券で少額(100万円以下)株取引をする場合、(ケータイ料金は別途かかりますが)ケータイで買う方がお得になりますので、パソコンから買ってはいけません。と言うことになってしまいます。

  これは、笑えます(^^;)。マネックスさん苦しかったんですね。ケータイなら売買量が増えるので手数料を安くしても大丈夫、ということで社内審議を通したんでしょうか。サラリーマンの一人として、なんとなく身につまされる想像です。

  ポイントは、指値も同一料金だということです。

  ちなみに他社「一日定額系」との比較では、

約定金額 マネックス
ケータイ
イー
トレード
楽天
10万円 2,625円 0円 450円
20万円 2,625円 250円 450円
50万円 2,625円 500円 450円
100万円 2,625円 900円 900円

    こちらは、優位性なしです。マネックスさん、デイトレードは捨てたようです(^^;)。

  私としては、もし使うなら、ETFの指値注文かな、と思ってます。その日の相場の状況を見て発注できます。インデックスファンドは注文時にいくらで買えるかわからないのですが、ETFは指値が可能です。

 これなら、少額購入の場合、売買成立しにくい夜間取引(マネックスナイター)で買うよりいいですね。

 なお補足しておくと、

 野村ほっとダイレクトでは、約定金額20万円以下 手数料ゼロ円ですので、日本株ETFを少額買う場合、こちらの方が、良いかも知れません。ただし、ホットダイレクトに口座を開設しなければならないのはいうまでもありません。面倒ですか(^^;)?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン | トップページ | マネックス資産設計ファンドのコスト »

コメント

この発表、最初に見た時は目を疑いました。特にインデックス投資家にとってETFはパソコンで豊富な情報を見てもあまり意味がありませんし :-P。
これでマネックスの口座も活用される事でしょう。

投稿: ガウス | 2007年1月27日 (土) 09時25分

ガウス様
 コメントありがとうございます
 私も目を疑いました。ついでに自分の日本語力も疑いました。1時間くらいマネックスのサイトを読み続けてしまったほどです(^^;)。

投稿: NightWalker | 2007年1月27日 (土) 09時33分

マネックスはいいですね。
国内証券会社でもっとも好きです。
これでかなりのコスト削減になりますね。

さらに昨日発表された「マネックス資産設計ファンド」のアセットアロケーションはどうでしょう?

日本株式21%
外国株式15%
日本債券22%
外国債券20%
日本リート15%
外国リート7%

TBさせていただきました。

投稿: 嶋田忠信 | 2007年1月27日 (土) 11時26分

嶋田忠信様
 コメントありがとうございます。
>「マネックス資産設計ファンド」のアセットアロケーションはどうでしょう?
 分析は、別途と致します(^^;)。けれど、日本債券22%。多いです。リートも多いです。
 また、外国資産、50%が上限のようですね。

投稿: NightWalker | 2007年1月27日 (土) 12時15分

こんにちは。
マネックスファンとしてはうれしいニュースです。
パケット定額制にしようかな(笑)

投稿: yarno | 2007年1月27日 (土) 13時18分

yarno様
 コメントありがとうございます。
 パケット定額制にする言い訳にはできそうですね(^^;)

投稿: NightWalker | 2007年1月27日 (土) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13674058

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス証券でケータイからの株取引が、最低105円に!:

» ポートフォリオを考える(1) [医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法 〜忙しい小金持ちのために〜]
まだ仕事が山積みです。やばい、嶋田です。 TOPIX連動型ETF(1306)はマネックス証券で携帯から買うとコストが安いですよ(0.105%、#1306を17万円分買ってもコストは170円ちょっと)。 パッシブ投資家は暇です。 初期段... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 11時27分

« 『マネックス資産設計ファンド』発売記念キャンペーン | トップページ | マネックス資産設計ファンドのコスト »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.