« NYSEユーロネクストが来年春 誕生 | トップページ | 私の愛した金融口座(突然の別離編) »

2006年12月20日 (水)

日興證券(株屋)体質

 本日、日興コーディアル証券のウェブサイトを見ましたら、以下のようなことが掲載されていました

株式会社日興コーディアルグループに関するお知らせ 株式会社日興コーディアルグループの有価証券報告書等の一部訂正について本件に関連する内容は、日興コーディアルグループのホームページに掲載しておりますので、恐れ入りますがご参照くださいますようお願い申し上げます。

 なるほど、悪いのは、日興コーディアルグループであって、日興コーディアル証券ではない、ということですね。いや、まったくそうですね。日興コーディアル証券の社員さんは悪くないです。

 でも、ふーーーーーうん、って感じです。 

 日興コーディアル証券に口座を持つ方々への配慮って何でしょうか?顧客本位、顧客満足度向上って何でしょうか?結局、お客を見てないわけで

 同じ穴のむじな

 って言葉が、頭をよぎりました。

 そして、私はお別れを決意致しました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« NYSEユーロネクストが来年春 誕生 | トップページ | 私の愛した金融口座(突然の別離編) »

コメント

グループなんだから一体だと思うのですが、都合が悪くなると関係ないふりをするなんて古い体質なんですね。
顧客第一ではなく、我が身第一。
情けないですよね。

投稿: ツテ | 2006年12月20日 (水) 23時37分

あぁ,そんな,日興を去られるのですか.何か急に不安になるじゃないですか.
ぼくは,投信SCで外国債券インデックスファンドが今まで通り買えれば,その他の事はどうなってもいいので,そういうスタンスで接し続けたいと思います...

投稿: ガウス | 2006年12月21日 (木) 00時18分

皆様、コメントありがとうございます。

>ツテ様
 ここは、とりあえず、「ご心配をおかけして申し訳ございません」のひとことが欲しかったですね。それが、企業のリスク管理ではないかと。

>ガウス様
 日興さんは大丈夫だと思います。年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)は、最強ですよね。

投稿: NightWalker | 2006年12月21日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/13143821

この記事へのトラックバック一覧です: 日興證券(株屋)体質:

» 嗚呼・・日興コーディアル [虹の節約&資産運用奮闘BLOG]
ここ数日世間を賑わせている日興コーディアルの不祥事ですが皆さんいかがお考えでしょうか? とりあえず,「不祥事発覚」→「「たいしたことではない」→「1社員の過失だ」→「実は会社ぐるみ」という黄金コンボの様相を... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 16時05分

« NYSEユーロネクストが来年春 誕生 | トップページ | 私の愛した金融口座(突然の別離編) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.